【豪華客船のディナー】飛鳥Ⅱのコース料理を楽しんできた

 

 

こんにちは、すぐるです

 

 

先日、2泊3日で飛鳥Ⅱに乗って、クルージングしてきました

 

 

そして、飛鳥Ⅱのクルージングでぼくが一番楽しみにしていたものはコース料理!!

 

 

ということで、飛鳥Ⅱで楽しめるのコース料理のレビューをしていきます

 

 

今回ぼくが話すことは2つ

  • コース料理の内容
  • コース料理を食べた感想

 

という、2つのことについて話していきます

 

 

美味しかったのか

あれが高級料理の味だよレオン

 

では、レビューをしていきます

 

 

コース料理の内容

 

 

アミューズ

 

まず、はじめの料理はこれ

メニュー名としては、「お通し」とか「突き通し」というそうです

 

すごくふわっとしていて暖かい春のはじまりのような味がしました

 

中身は全体が卵で、中には蒸しトマトやブロッコリーが入っていて、

 

ブロッコリーと卵がすごくマッチして、口の中で美味しくとろける感じがたまりませんでした

 

 

オードブル

 

次は、前菜のオードブル

 

オードブルは冷たい料理が出てくるみたいです

 

豚肉のハムとサラミがマスタードに絡まって噛めば噛むほど味が出て最高に美味しかったです

 

冷たいのに、嫌な感じがしなくて、さすがだなという印象を受けました

 

あと、赤ワインとすごくマッチしてて、やばかったです

 

 

スープ

 

次は、スープ

 

鶏ガラときのこのスープでした

 

味に深みがあって、鶏ガラのだしがよく出ているなという感じがしました

 

きのこもすごい柔らかくて、甘みがあって、鶏ガラと最高に相性がよかったです

 

何杯でも飲めるような美味しさでした

 

 

ポワソン

 

次は、魚料理のポワソン

 

白身魚の蒸し焼きでした

 

魚そのものの味もしっかりしていて、クリーミーなソースと絡めてさらに美味しかったです

 

もちろん、口触りがすごい柔らかくて、濃厚なのになめらかな感じがたまりませんでした

 

 

 

アントレ

 

次は、メインの肉料理ですね

 

牛肉の煮込みでした

 

これは、どうやって作ったんだろうっていうくらいお肉が柔らかくて、ソースが極上でした

 

ここまで柔らかい肉は味わったことがないです

 

たとえるなら、なめらかな極上プリン並みにお肉が口の中でとろけました

 

ソースと絡まって、最高に美味しかったです

 

 

デセール

 

最後はデザート

 

りんごのケーキとバニラアイスクリームでした

 

りんごとバニラの甘さに、ラズベリーのすっぱさが絶妙なバランスで整っていて、超安定の美味しさでした

 

優しい甘さと上品なすっぱさで、食後の紅茶と息ぴったりのデザートでした

 

 

にゃ〜

大人の味を楽しめて良かった( ´ ▽ ` )

 

 

コース料理を食べた感想

 

 

高級料理の特徴って2つあると思うんですよね

  • 味が口に優しい
  • 柔らかくてなめらか

 

 

ぼく別に食通でもないし、

毎日高級料理を食してるわけではないけど

経験上そんな気がしますw

 

ほんとに高級料理って口に優しい

そして柔らかくてなめらか

 

たとえば、今回大嫌いなイカを食べたけど、

「え、美味しい」ってなりましたからw

 

あと、高級料理って

味が濃すぎないと思うんです

 

だから、バリバリ運動している人が食べても

美味しいと感じられないんじゃないかな

と思いますw

 

実際、高級料理を食べる人を見ると

美味しいっていう人と

なんかイマイチっていう人に分かれますw

 

高級料理だからといって

万人向けに美味しいってことはないんですね

 

嬉しいことに、

ぼくは薄味を美味しいと思う人なので

今回の料理は最高に極上でしたw

 

濃い味が好きな人やB級グルメな人には、

あまりウケない味なのかな

と思うところがありました

 

まあ、何はともあれ

なんでも食べてみて経験することが

大切だと思うんです

 

とりあえず、

大人の高級料理が楽しめて

ぼくは最高に満足でしたw

 

 

以上、レビューと意味の分からない感想でした

 

 

それでは!