オーストラリアに留学して初日の朝に感じたこと【AUS体験談Vol.1】

 

 

恥ずかしい話ですが、ぼくは若干のマザコン気質で、19歳までお母さんに甘えっぱなしでした。

言い訳をするなら、ぼくはモンゴル生まれのハーフなので、日本人とは文化が違うんだよと言えますが、言い訳はしません。

 

で、どうしてこんな話をしたかと言うと、ぼくがオーストラリア留学した初めての朝に感じたことが、想像を絶する寂しさだったからです。

お家が恋しすぎて、日本が恋しすぎて、母に会いたくて、でもそれができないと分かってぼくは恐ろしいくらいの寂しさに襲われました。

朝起きた瞬間にここはオーストラリアなんだって気付いて、あまりの寂しさに涙が止まりませんでした。

 

 

留学は想像以上に孤独と寂しさを感じる

ぼくもはじめは余裕だと思っていました。

よく留学体験談を読むと、ホームシックがどうだのたくさん書いてあって、みんなお子様だなと笑っていました。でも、現実は自分が想像してたよりも大変でした。

 

来なきゃ良かったという後悔感

その日の朝一番に感じたことが、「来なきゃ良かった」っていう後悔感です。

ぼくは留学をしたことを心から後悔しました。なぜなら、想像を絶する孤独と寂しさを感じたからです。

これからこの土地で一人で生活をしていかなきゃいけないという現実が怖かったんです。今まで母に甘えてきた身だったので、急に独りになったことがショックでした。

さらに、もうすでに学校に学費を払い終わりたくさんのお金をかけていたので、今さら家が恋しいから辞めるなんてことはできません。

逃げ道がない状況での、あの時の寂しさと孤独感は、胸をえぐられるような感覚でした。

その日の朝は、とにかく涙が止まりませんでした。。

 

初めてオーストラリアの空港に着いたとき

現実を実感していなかったんだと思います。

前日に初めてオーストラリアの空港に着いた時は、意外にもわくわく感に溢れていました。

初めてのオーストラリア、初の英語圏で周りには外国人ばかり、そんな状況がとても新鮮で興奮していました。

たぶん、人って忙しいと寂しくなったり悲しくなったりしないんだと思います。

空港に着いたときのぼくは、とにかくシェアハウスに着くために必死だったので、自分の現実を考える暇がありませんでした。

でも、一旦落ち着くと日本が恋しくなって涙が止まらなくなりました。

 

その日の夜に作った夜ご飯がまずくて涙が止まらなかった

オーストラリア留学はじめての朝、ぼくは死ぬほどホームシックになったと話しました。

でも、その日の夜はさらに死ぬほど寂しくて、涙が止まりませんでした。

なぜなら、はじめて作った料理がとても食べられるものじゃなくて、自分はどうやって生きていけばいいのかって絶望したからです。

というより、母の料理を思い出して、寂しさのあまり泣いてしまったんだと思います。

日常の些細なシーンが恋しくて、恋しくて、明日にでも日本に帰りたいと思いました。

 

初めての留学、ひたすら寂しくてしょうがなかった。

クイーンズランド大学ファウンデーションコースのキャンパス内

ぼくの留学初期はとにかく泣いていました。

当時のぼくが感じていた寂しさや孤独感を言い表すのは難しいけど、例えるなら、今の自分はどこか遠い星にいて、もう二度と地球には戻って来られないよう寂しさです。

自分の周りには、変な宇宙生物ばかりで、もう二度と地球人とは触れ合えないんだという孤独感です。

なんか大げさに聞こえるかもしれませんが、19歳で初めて遠い国に行って、そこで一人暮らしを始めた当時のぼくにとってはそんな感覚でした。

最初の1週間から2週間までは、ひたすらにホームシックで、寂しくてしょうがなかったです。。

 

 

これから留学をする人に伝えたいこと

大丈夫、あなたなら必ず大丈夫だということを伝えたいです。

今まさに留学に行く手前で、きっと不安になることがたくさんあると思います。これから一人で遠い地に行き、一人でやっていかなければいけないというのは怖く感じると思います。ぼくもそうでした。

でも、あなたならきっと大丈夫です。自信を持って行ってきてください。

根拠はありません、ただぼくが大丈夫だったので、ぼくより大人であるあなたならきっと大丈夫だと思ったからです。

ホームシックは辛いけど、必ず乗り越えられます。

ぼくは当時19歳だったのですが、自分より歳の下(16歳)の子も同じカレッジに留学しているのを見てショックでした笑

彼女はまだ16歳なのに、強く堂々としたその姿にはびっくりしました。

ぼくは自分のことが恥ずかしくなりましたね笑

とにかく、あなたならきっと大丈夫なので、怖がらずに自信を持って留学に行ってきてくださいね☺️

 

 

宣伝!留学前の英語対策ならネイティブキャンプがおすすめ

体験談レビュー!NativeCamp(ネイティブキャンプ)を実際に使ってみた感想!

留学前ではないのですが、ぼくは留学するためにIELTSテストを頑張っていました。

そのときのスピーキイング対策で≫≫ネイティブキャンプを使っていたのですが、これがかなりおすすめなので紹介しておきます。

ネイティブキャンプはオンライン英会話サービスで、フィリピン人講師と英会話レッスンができます。月額6,480円でレッスン受け放題なので、留学前のスピーキング対策にはおすすめです。

さっそく試したい人は≫≫無料体験レッスン もできます。

【体験レビュー】オンライン英会話NativeCamp(ネイティブキャンプ)を3ヶ月間続けてみた感想