【32社を比較】東京でおすすめの英会話スクール4選を本気で紹介

 

 

英会話スクールを選ぶ上で大切なことは、講師や授業の質、負担にならない料金設定、駅からの近さの3つだと考えています。

 

総合的に判断して、これらの項目をもっとも良くに満たす4社を厳選しました。

ミライズ英会話

イングリッシュビレッジ

TRAIZ(トライズ)

NOVA 駅前留学。

 

もうこの4社で間違いないですね。もし、英会話スクールどこに行こうか迷っているならこの4社が妥当な選択肢だと思います。

この4社以外は、どこも一般的な英会話スクールのような感じか、もしくは料金がアホみたいに高額です。

だからわざわざ選択肢を増やすことはせず、この4社から自分の目的にあったスクールを選ぶことをおすすめします。

ちなみに4社すべて無料&体験レッスンができるので、お話を聞きにいくだけでもいいかもしれませんね。

 

そしてこの4社の特徴を簡単に説明すると、ぼくの調査ではこうなりました。

低予算で確実に英語力にコミット ミライズ英会話、イングリッシュビレッジ
超絶スパルタにガチで英語力向上 TRAIZ(トライズ)
趣味として仲間と楽しく学びたい NOVA 駅前留学。

 

ぜひ自分の目的にあったスクールを選んでみてください。

 

今回、この記事を書くにあたり比較した英会話スクールは以下の32社です。

  • シェーン英会話
  • ロゼッタストーンラーニングセンター
  • Gabaマンツーマン英会話
  • ワンナップ英会話
  • ECC外語学院
  • b わたしの英会話
  • アルプロス
  • NOVA 駅前留学。
  • MeRISE英会話
  • Liberty English Academy
  • 英会話のイーオン
  • イングリッシュビレッジ
  • ベルリッツ
  • ワンコイングリッシュ
  • PROGRIT
  • ロゼッタストーン Premium Club
  • English Company
  • TRAIZ(トライズ)
  • スパルタ英会話
  • One more program
  • ぼくらの英語コーチング
  • VERITAS
  • ライザップイングリッシュ
  • レアジョブ本気塾
  • プレゼンス
  • ALUGO
  • LePlus(レプラス)
  • Speek
  • 24/7English
  • ハミングバード
  • LINGO L.L.C

 

この32社の中から、もしぼくが実際に英会話スクールに行くとしたら、きっと選ぶであろう4社を「講師の質」「料金設定」「駅からの近さ」をもとに慎重に選んでいます。

本気で英語力にコミットするのはもちろんのこと、まるで海外のオシャレな街の一角で勉強しているような英会話スクールを厳選しています。

 

モチベーション高く英語学習を続け、そして新たな仲間とつながる。それが英会話スクールのいいところですよね。

今の時代、レベルの高い外国人講師が全力でサポートしてくれるので嬉しい限りです。

 

 

おすすめの英会話スクール5選

 

4社の特徴とおすすめの理由を詳しく解説しています。ぜひ英会話スクール選びの参考にしてみてください。

 

①:ミライズ英会話スクール

ミライザ英会話

  • 講師の質 :★★★★☆
  • 料金設定 :★★★☆☆
  • 駅の近さ :★★★★☆

 

日本で唯一、講師全員が国家資格TESOLを持っている

ミライズ英会話がすごいのは、なんと言っても「講師の質」だと思いました。

巷の英会話スクールでは、未経験の方やアルバイトの方が講師をしているところが多いんです。

でも、ミライズ英会話では実務経験3年以上のプロの講師しか採用していないんですよね。それもTESOLという英語を教える国家資格を取得している人だけです。

これはすごく信頼できることだし、もしぼくが生徒だったら、素人に教わるより断然プロに教わりたいですね。

 

完全オーダーメイド&完全マンツーマンのレッスン

せっかく英会話を習得しようと思うなら、自分にあったレッスンを完全マンツーマンで受けたいものです。

少人数のグループレッスンも素晴らしいけど、やっぱり人の目が気になって勉強に集中できないってこともあると思います。

また、レッスン内容が簡単すぎるのは嫌だし、難しすぎるのもいやです。

だからこそ、ミライズ英会話は完全オーダーメイドのマンツーマンレッスンを提供しているんですね。

 

高クオリティなのに低価格なレッスン

例えば、某有名スクールでは、80分のレッスン料金が17,000円をふつうに超えてきます。レッスン単価は50分で1万円以上。はっきり言って高いです。

それと比べてミライズ英会話では、50分のレッスン単価が一括プランだと2,980円。月額プランで4,700円です。

その理由は、ミライズ英会話では、独自の社内システムによってスクールの運営コストを極限まで抑えているから実現できることなんですよね。

 

スクール基本情報

開講時間 平日13:00~21:00 土日祝日10:00~18:00
料金 入学金(32,400円)及び教科書代(5,000円)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
スクール一覧 渋谷校、西新宿校、新宿三丁目校、池袋校、上野校、東京駅八重洲校、横浜校

 

②:イングリッシュ・ビレッジ

イングリッシュビレッジ

  • 講師の質 :★★★☆☆
  • 料金設定 :★★★★★
  • 駅の近さ :★★★★★

 

とことんマンツーマンにこだわる、学習方針

「生徒一人ひとりとしっかり向かい合いたい。だからレッスンは全てマンツーマン」という信念を持っているのが、イングリッシュビレッジです。

レッスンをマンツーマンにすることで、より多くの話す時間を作り、目の前の生徒だけに集中することを指導方針にしています。

生徒としても、自分だけに集中してもらえるのはありがたいし、他の生徒が講師と話しているのを待ってたら時間がなくなったっていうのは嫌ですからね。

だから、イングリッシュビレッジのこの学習方針は、ぼくにはぴったりだなと思いました。

 

英会話でお金儲けをしてはいけない、創設者の想い

イングリッシュビレッジのいいところは、その圧倒的な低料金。1回40分のレッスンがなんとたったの2,100円なんです。

これには僕も驚きました。マンツーマンという贅沢なレッスンをしているにも関わらず、某スクールのグループレッスンの半額以下の値段なんですからね。

創業者の「英会話でお金儲けをしてはいけない。純粋な教育事業であるべきだ」という熱い想いがしみじみと伝わってきました。

嬉しい限りですね。この料金なら長く続けられそうです。

 

「4大卒以上」、英語圏出身のネイティブ講師たち

イングリッシュビレッジのもう一つ魅力は、講師全員がアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの英語圏出身者であるところです。つまり皆ネイティブ講師です。

英語ネイティブだからこそ、英語圏特有の言い回しや、綺麗な発音に生で触れることができます。

もちろん英語を第二言語としている人の中にも素晴らしい講師はたくさんいます。でも、やっぱりネイティブ英語は迫力がありますよね。

特にネイティブの間でしか使わないような、微妙なニュアンスの違いなども教えてくれるので、大いに価値があると思いました。

 

スクール基本情報

開講時間 平日12:00~22:00 土日祝日10:00~18:20
料金 入会金31,000円 教科書代3,800円(希望者のみ)
支払い方法 銀行振込のみ
スクール一覧 日本橋校、神田校、有楽町校、銀座4丁目校、新宿西口校、新宿南口校、吉祥寺校、渋谷校、表参道校、五反田校、池袋校、横浜校

 

③:トライズ英会話スクール

TRAIZ

  • 講師の質 :★★★★★
  • 料金設定 :★★☆☆☆
  • 駅の近さ :★★★★☆

 

超スパルタ、1年間で1000時間勉強させられる学習プログラム

ぼくが今回トライズを選んだ一番の理由は、1年間に1000時間勉強させられるというプログラムのスパルタさです。

1年間で1000時間勉強するためには、1日約3時間勉強しなければなりません。はっきり言ってこれは相当しんどいし、苦しい道のりになります。

楽じゃないからこそ確実に英語力アップにコミットするんだと思います。

そんな圧倒的なプログラムを提供しているから、本気で英語力をあげたい読者さんには知ってほしい英会話スクールだと思い紹介しました。

 

ネイティブ並みになる必要はない、ビジネスで通用する英語を

実は、英語人口の78%以上が非ネイティブ・スピーカーなんです。世界で15億人が英語を話していても、ネイティブ・スピーカーはたったの3.8億人です。

それでも非ネイティブ・スピーカーは問題なく仕事をし、十分に世界を歩いて行けてるんですよね。だから僕たちも、わざわざ3.8億人側に入る努力をする必要はないんです。

トライズ英会話では、この事実をしっかり受け止め、英語に無駄な時間をかけないことにフォーカスしています。

つまり、生徒が本当に必要としている英語力を見極め、そこに最短でたどり着くためのスパルタプログラムを提供しているスクールなんです。

 

全額返金保証、解約返金保証、無料延長保証

トライズが安心なのは、もしコースが自分に合わなくて1ヶ月以内に退会する場合、全額が返金されるところです。

また、1ヶ月目以降に退会される場合も、残りの期間の受講料を全て返金してもらえます。

それに加えて、1年間で自分の成長に満足できなかった場合、トライズは3ヶ月間の無料延長を提供してくれます。

これだけ安心のサポートがついているので、気になるけど不安だなっていう人には嬉しいサービスですね。ちなみに、これらのサポートは一括プランのときに適応されます。

 

スクール基本情報

開講時間 月〜土曜日10:00~19:30 日祝日(休み)
料金 入会金50,000円 コンサルティング費185,000円
支払い方法 銀行振込
スクール一覧 新宿校、虎ノ間校、田町三田校、赤坂校、銀座校、横浜みなとみらい校、秋葉原校、丸の内校、池袋校、渋谷校、大阪梅田校、大阪なんば校

 

④:NOVA 駅前留学

NOVA

  • 講師の質 :★★★★☆
  • 料金設定 :★★★★★
  • 駅の近さ :★★★★★

 

圧倒的リーズナブル、1万円ポッキリ留学がすごい

本気で英語力をバリバリ伸ばしたい。というより、趣味として英会話を楽しみたい。という人にNOVAは超おすすめです。

NOVA英会話スクールの魅力は、なんと言ってもその破格な低料金とオシャレな教室です。

最大5名の少人数グループで、月4回40分のレッスンができてたったの1万円ポッキリなんです。というのも、NOVAでは入会金や教材代を取っていないんですよね。

だから、趣味としてオシャレな教室で英会話を楽しみつつ、英会話仲間と繋がりたいという人にNOVAはぴったりだと思います。

 

講師は全員外国人、自分の好きな講師をレッスン毎に

NOVA英会話スクールは、英会話講師はすべて外国人を採用しているんです。そして、講師たちの出身国も様々だから多様な英語やアクセントに触れることができます。

また、面白いことにNOVA英会話では毎レッスンごと違う講師を選ぶことができます。これは初対面の人でも恥ずかしがらずに英語を話す練習ができるというメリットがあります。

このように、その時の目的や状況やに合わせて自分の好きな講師を選ぶことができるのはNOVAならではの魅力ですね。

 

校舎の数は日本一位、沖縄から北海道まで全国に294校

NOVA英会話スクールは教室が全国に点在しています。だから、たとえ来月は遠くに出張があるとしても、現地の教室に通うことができるんですよね。

仕事が忙しいビジネスパーソンや出張が多いサラリーマンにとっては、場所を気にせず教室に通えるというのは嬉しいことだと思います。

それに比べ、他の英会話スクールは基本的に東京にしかないので、出張とかが入ってしまったらもういけなくなってしまいますよね。

だからこの圧倒的な校舎の数は、NOVA英会話スクールの大きな魅力の一つだと思います。

 

スクール基本情報

開講時間 月〜土曜日10:00~22:00 日曜日10:00~19:00
料金 入会金、教材費なし
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
スクール一覧 全国各地

 

 

英会話スクールを選ぶときのポイント

英会話スクールを選ぶ上で大切なことは3つあります

  • 講師の質
  • 負担にならない料金設定
  • 駅からの近さ

 

英会話スクールを選ぶ前に、この3つのことはしっかりと確認したいですね。また、この他にも英会話スクールを選ぶ上でのポイントがいくつかあるので、紹介していきます。

 

完全マンツーマンか少人数制マンツーマンか

マンツーマンと謳っている英会話スクールでも、実際は少人数制のマンツーマンだったっていうことがたまにあります。

これはどういうことかと言うと、マンツーマンの定義が曖昧なんですよね。

実際少人数制のグループレッスンでも、英会話をするときは生徒と講師の1対1だったらマンツーマンだと言うこともできるんです。

これを回避するためにも、完全に1対1のマンツーマンレッスンなのかを確認する必要があります。

 

スクールの雰囲気や教室内はオシャレか

地味な教室でやる英会話レッスンって全く楽しくないんですよね。

これは完全にぼくの独断と好みなのですが、昔某スクールの無料体験レッスンに行ったことがあるんです。その時、教室内にホワイトボードと椅子しかなくて悲しくなったことがあります。

その後、NOVAスクールの無料体験レッスンに行ったんですが、教室内がオシャレすぎてすごい気分が楽しくなりました。

だから、スクール全体の雰囲気とか教室内の華やかさって英会話を楽しむ要素として大切なポイントだと思うんですよね。

 

レッスン料金が高いからといって高品質だとは限らない

大切なのはどれだけお金を払ったかより、どれだけ自分は真剣に取り組んだのかだと思います

いくら高額で最高な英語サービスだとしても、結局やるのは自分次第です。他者依存では英語は伸びないと思います。

だから、たとえ高額なスクールでも低額なスクールでも、自分の取り組み方次第で質は同じになるとぼくは思っています。

 

 

英会話スクールにいく目的を明確にする

  • 英会話力を伸ばしたい
  • 海外留学に備えたい
  • 英語を通して仲間と出会いたい
  • 趣味として英会話を楽しみたい

などなど、英会話スクールに行く目的は人それぞれだと思います

 

ここでぼくが強調したいことは、「明確なゴールを決めてからスクールに通う」ということです。

明確な目標があることで最短距離でレベルアップし、最大の効果を得ることができます。

 

留学や海外出張するまでの期間、本気で取り組む

たとえば、時間的に期限が決まっている人は成長が早いです。

もし今は全く英語が理解できなくても、後2ヶ月でどうにかしなければならないというときの人間の成長には凄まじいものがありますからね。いわゆる締め切り効果ですね。

だから具体的な目標が思いつかない人は頑張る期限を決めてみるのもいいと思いますよ。

 

テストスコアを目標にする、目標点を取ったら辞める

テストなどの具体的なゴールがある人は成長が早いですよね。

また点数を目標に設定することで、自分の成長が実感できるものいいですね。

 

趣味として続けるなら、外国人の友だちができたら辞める

具体的な目標が思いつかず、趣味として楽しみたい人は、外国人の友だちを作ることを目標にするのもありかもしれません。

外国人の友だちを作りたいという想いから普段以上に頑張れちゃうなんてこともありますからね。

 

 

オンライン英会話を検討してみるのもあり

 

ある程度英語ができる人なら、英会話スクールよりもオンライン英会話の方が料金や時間的にもお得になる場合があります。

もちろんオンライン英会話も英会話スクールと比べて一長一短があります。

簡単にまとめるとこんな感じです

  英会話スクール オンライン英会話
料金設定
英語学習サポート
付属サービス
授業の充実度
人との出会い

 

おすすめのオンライン英会話サービスは、こちらの記事にまとめていますので参考にしてみてください。

 

 

その他!英会話スクールやオンライン英会話サービスに関するおすすめの記事!

〉〉英会話が全くできない超初心者でも、安心して通える東京の英会話教室Best5

〉〉しっかり英語を身につけられる、質と量重視のオンライン英会話Best5

〉〉短期間で英語を身につけたい人が、スパルタ英会話スクールにいくべき5つの理由!