BizEnglish(ビズイングリッシュ)に24万円もお金をかける価値って本当にある?

 

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)とは短期集中型のオンライン英会話サービスです。毎日50分間の英会話のレッスンと、2週間に1回のリアル対面グループレッスンがあります。

 

オンライン英会話サービスを76社以上調査してきたぼくが、BizEnglishの特徴と実態を紹介していきます。(@sugueigo_com

 

BizEnglishの最大の特徴は、“オンライン×リアル”を融合したサービスです。

 

会話量を重視したレッスンで、3ヶ月間でビジネス英語を身につけることを宣言しています。短期決戦で結果を出したい人にはかなりおすすめのサービスです。

料金は1ヶ月8万円弱とかなり高額ですが、料金に見合うサービスは保証してくれています。

≫≫BizEnglish 無料カウンセリングはこちらから

 

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)の特徴とは?

BizEnglish比較・口コミ

土日を除く月曜日から金曜日までの毎日1日50分間の英会話レッスンと、2週間に1回グループでのリアル対面レッスンができるのがBizEnglish最大の特徴です。

フィリピン出身の外国人講師が中心ですが、見るとそのレベルの高さが分かります。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)の料金とサービス内容

  BizEnglish(ビズイングリッシュ)の特徴
料金について 月額83,000円(税込)全額返金の制度あり。
サービス内容について 毎日50分間レッスン、2週間に1度のグループレッスンPitch。
レッスン内容について 決められた教材やテキストはなく受講生と話し合いで決める。
宿題について 自由作文と英語記事の要約の日替わりの宿題。レッスンで使う場合もある。
受講時間について 5時〜13時の枠と20時〜22時の枠。
入会金について 入会金は一切ない。その他の費用もなし。
全額保証返金について 3ヶ月受講して成長を感じなかった場合、条件を満たしていたら全額返金の対応あり。条件とは受講生の理由での授業の欠席がなかったこと。

 

ビズイングリッシュの総額は3ヶ月間で24万9千円(税込)になります。つまり、月額あたり83,000円になるという計算ですね。かなり割高です。

また、ビズイングリッシュでは毎日宿題が出ます。内容は英作文と英文記事の要約のようなものです。宿題の内容は授業で確認したりもします。

≫≫ビズイングリッシュ:公式サイト

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)の全額返金制度とは?

自分の都合で1回も授業を欠席したりせず、さらに3ヶ月間継続して受講したのに全く成長を感じられなかった場合、授業料を全額返金してもらえます。

逆に言えば、ビズイングリッシュには必ず上達させる自信があるということですね。

ビズイングリッシュが気になっている人にとっては、不安を最大限に低くして入会を決められるで、全額返金はいい制度だと感じました。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)のレッスン内容をもっと詳しく!

イングリッシュベル英会話の詳しい特徴と実際の口コミや評判まとめ!

ビズイングリッシュのレッスンでは大きく2つのことを中心に行います。

  • 自分の主張を英語で書く・話す練習(Boost Expression)
  • 英語で書かれた記事を要約し評価する練習(Summary&Review)

 

まず、ビズイングリッシュに入会すると毎日宿題が出されます。宿題の内容は主に上の2つの内容で、その宿題でやったことをベースに授業が展開されていきます。

これは実際にレッスンで使われているテキストの一部です。(Boost Expression)の宿題ですね。

ビズイングリッシュは圧倒的な会話量とアウトプット量を重視しているので、「話すこと・書くこと」を徹底的に取り入れられたレッスンを受けることができます。

平日5日間毎日50分間のアウトプットをするので、英語力は相当上がるはずです。ぼく自身、週に3日程度25分間のレッスンをしていますが、それでもかなり上達を実感できています。

≫≫ビズイングリッシュ:公式サイト

 

あと、ビズイングリッシュでは2週間に1回、3分間の短いプレゼンを作って発表するグループレッスン(Pitch)があります。

実際に他の生徒さんの前で行うので、かなり緊張はすると思いますが、モチベも上げられる貴重な時間です。プレゼンの内容は初めは英語での自己紹介などですが、慣れてきたら要約の発表など様々です。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)おすすめのポイント

  • 現在の英語力を把握でき自分の課題を見つけられる
  • 毎日50分間のボリューミーなレッスン
  • リアル対面で英語のプレゼン経験ができる
  • 英語を頑張る方たちや同じ目標を持つ仲間と繋がれる
  • レッスン時間は固定されてるので予約不要
  • 3ヶ月間固定された先生に英語を教われる
  • アウトプット重視のレッスンで英語力が着実に伸びる

 

まずはぜひ≫≫無料カウンセリングを受けてみて、自分の現在の英語力を把握するところから始めてみてください。きっと、最適な勉強法を提案してもらえます。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)は、執拗な勧誘や営業はしないことを宣言しているので、話を聞いて見るだけでもメリットは多いはずです。

 

 

BizEnglishに24万円もお金をかける価値はある?

BizEnglish(ビズイングリッシュ)は3ヶ月で24万9千円もします。この金額を高いと感じるか?安いと感じるか?は人それぞれだと思います。

だからここでは、ぼくなりにBizEnglish(ビズイングリッシュ)に24万円もかける価値はあるのか?を真剣に考えてみました。

 

毎日50分間のレッスンの料金相場は?

講師の質やレッスンの内容も関係してきますが、多くのオンライン英会話で毎日(平日5日間)レッスンをする場合、その相場はどのくらいなのでしょうか?少しみていきましょう。

 

まず、講師が資格なしのフィリピン人講師の場合、1ヶ月の相場は大体1万2千円くらいになります。これが資格を保有したフィリピン人講師の場合、1ヶ月の相場は大体1万6千円あたりになりますね。

次に、講師が資格なしのネイティブ講師の場合、1ヶ月の相場は大体2万4千円くらいになります。これが有資格のネイティブ講師だったら、1ヶ月の相場は3万6千円あたりになります。

講師のタイプ 相場
フィリピン人講師 1万2千円
有資格フィリピン人講師 1万6千円
ネイティブ講師 2万4千円
有資格ネイティブ講師 3万6千円

あくまで大体です。講師各自の能力や経験によっても変わってきますし、オンライン英会話サービスの種類やレッスンのサービス内容でも変わってきます。

この事実を考慮すると、BizEnglish(ビズイングリッシュ)の1ヶ月8万3千円というのは、有資格ネイティブ講師の相場の2倍はすることが分かりますね。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)には相場の2倍の価値はある?

BizEnglishの講師は、採用率1%の壁を超えた優秀な講師陣です。

つまり、100人が応募して1人しか受からない超難関な狭き門を突破した外国人講師が教えています。そのような方に英語を教わることができると考えたら、相場の2倍の料金は妥当にも思えてきました。

 

マンツーマンレッスンというのは、その人の時間を買うわけですから、彼らの時間が安くていいはずがありませんよね。

ぼくもWeb事業をやっていますが、プロのコンサルを受けると1時間5万円とかします。その代わり、それ以上の成果を上げてくれるんですよね。

 

だから、プロに教わるというのはそれ相応のお金がかかるということだし、その分きっちりと成果を出してもらえる訳ですね。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)に全額返金制度があるのは、そのプロ意識ができているということですね。

≫≫BizEnglish:無料カウンセリング

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)だからこそできること

毎日固定の時間に、3ヶ月間専用の講師に英語を教わることができるというのはBizEnglish(ビズイングリッシュ)でしか得られない強みです。

多くのオンライン英会話サービスでは、先生との関係はその場切りです。また、学習時間もバラバラで毎回自分でレッスンを予約しなければいけないというデメリットがあります。

 

また、今レッスンができる先生を見つけるまでに30分以上時間を無駄にしてしまうということもよくあるので、時間が非常にもったいないです・・・

それに比べて、BizEnglish(ビズイングリッシュ)は学習時間が固定されているので予約は必要ないし、自分のスケジュールを調整しやすいですし、何より英語学習の習慣が身につきます。

 

そう考えると、“自分の大切な時間をお金で守る”という意味でも、BizEnglish(ビズイングリッシュ)は非常に価値のあるサービスなんじゃないでしょか。

 

もう一つ、3ヶ月間自分専用の講師に英語を教われるというのは非常に多くのメリットがあります。

  • 講師が自分という人間を理解してくれる
  • 自分にあった教え方をしてもらえる
  • 毎回自己紹介をする必要がない
  • 英語習得だけに集中して時間を使える

 

ぼくは大手のオンライン英会話サービスを使っているのですが、毎回講師が違うので自己紹介でレッスン時間を無駄にするんですよね。

あと講師がどんな人なのかも、自分がどんな人なのかも理解し合えていないので、毎回その溝を埋めるのが非常にストレスなんです。まあ、安いサービスを使っているのであまり文句は言えませんが。。。

 

つまり、BizEnglish(ビズイングリッシュ)は確かに月額83,000円と高額ですが、それだけの価値を実感できるということですね。

  • 時間の無駄を一切しない
  • 英語習得だけに集中できる
  • 自分専用の講師に教われる

 

お金で自分の大切な時間を守り、ストレスを最小まで無くしながら英語習得だけに集中したいという人にとって、BizEnglish(ビズイングリッシュ)はぴったりのサービスですね。

迷っている方はまずは≫≫無料オンライン相談&カウンセリングで話だけでも聞いてみることをおすすめします。自分に合う英語学習法についても聞くこともできますよ。

 

 

ビズイングリッシュ無料カウンセリングの流れは?

まずはこちらのリンクからBizEnglish(ビズイングリッシュ)の公式サイトに移動します。

BizEnglish比較・口コミ

公式サイトに移動するので、ページを一番下までスクロールします。

するとこのような申し込みフォームが見つかるので、あとは必要事項を記入して完了です。約30秒ほどで終わるので、待ち時間を無くすためにも早めに登録しておくことをおすすめします。

≫≫無料カウンセリングはこちら

 

 

ビズイングリッシュ実際の利用者の口コミ・評判まとめ

では最後に、ビズイングリッシュ実際の利用者の声を紹介していきます。明るい口コミも暗い口コミも隠さずにまとめています。

レッスンの継続に加えて毎日宿題をこなさなくてはならない事もかなりのプレッシャーになりました。ですが、とにかく継続することを目標に取り組み続けると、2ヶ月目に入ったあたりから何となく聞き取りが慣れてくる事と、 自分が話す言葉が単語並べだけでなく簡単な文章を作って繋げることができる時がある事に気がつきました。そして3ヶ月が経った今、英語で会話をすることに対する抵抗がほとんどなくなっていると感じます。男性:鈴木さん(引用元:ビズイングリッシュ 公式サイト

初日のレッスンを受けた時は先生が何を言ってるか全くわかりませんでしたが、 2ヶ月過ぎたあたりから、相手の言うことが理解できるようになり、3ヶ月目には普通のコミュニケーションでしたらスムーズに会話できるまでに成長できました。男性:成城さん(引用元:ビズイングリッシュ 公式サイト

毎日体系化されたプログラム、宿題、そして2週間に一度のPitchをやることにより、レベルアップはもちろん英語を学ぶことを習慣にすることができました。
また、同じ講師でできることのメリットは想像以上に大きく、そしてその講師の方のレベルが高く、自分が学びたいビジネス英語に特化してしっかり学ぶことできました。男性:宇山さん(引用元:ビズイングリッシュ 公式サイト

レッスン内容を自分で決められるので、仕事でのメールのやり取りや英文企画書などについて、自分の文章を先生にチェックしてもらえます。リアリティーに欠ける教科書的なレッスンではないので、今まさに困っている問題を解決できるのです。女性:松下さん(引用元:ビズイングリッシュ 公式サイト

≫≫無料カウンセリングはこちら

 

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)まとめ

短期間集中、3ヶ月間だけで結果を出す、ビジネス英語を身につける、時間を無駄にしない、英語習得だけに集中、ストレス低い、自分専用の講師。

 

短期特化で英語を身につけたい方にとって、BizEnglishは最上級のサービスなんじゃないでしょうか。

他にも英語を身につける方法はたくさんありますが、BizEnglishならではのメリットを得たいなら受講をおすすめします。

 

90日間の全額返金保証もあるので、安心してトライすることができますね。まずは≫≫無料カウンセリングで話だけでも聞いてみてください。

 

以上、すぐるの戯言でした!(@sugueigo_com

 

当ブログ「Sugueigo」では、英語学習に役立つ考え方や知識を発信しています。また、ぼく自身が使ってみて良かった教材やサービスについてもレビューしています。