ビジネス英会話を挫折する“5つの壁”と解決策。

 

 

ビジネス英会話を挫折する“5つの壁”

  • 知識の壁:単語と文法が分からない
  • 聞取の壁:ネイティブの音が聞き取れない
  • 発話の壁:言いたいことを英語にできない
  • 応用の壁:会話のバリエーションがない
  • 継続の壁:モチベーションが保てない

 

ビジネス英会話を始める9割以上の人は、これら5つの壁が原因で挫折します。

つまり、これら5つの壁を取り除くことができたなら、ビジネス英会話は習得したも同然と言って過言ではありません。

 

はじめまして、英語ブロガーのすぐる(@sugueigo_com)です。IELTSで6.5を取得し2020年からカナダの短期大学に留学しているものです。個人でビジネス英会話の通訳もやっています。

この記事では、ぼくの英語学習の経験をもとに、ビジネス英会話で挫折してしまう5つの壁と克服する方法を話していきます

今の自分はどの壁でつまずいているのか?を意識しつつ、これから紹介する解決策をぜひ参考にしてみてください。最短で成果を出す方法が分かりますよ。

 

 

ビジネス英会話“5つの壁”を克服する方法

このページでは、ビジネス英会話を挫折する5つの壁を克服する方法を紹介していきます。途中でおすすめの教材も紹介していますので、気になった人はチェックしてみてください。

 

知識の壁を克服する方法

知識の壁を克服するには、英単語英文法の参考書を最低でも1冊ずつは完璧に読みこなす必要があります。

なぜなら、座学なしに知識の壁は超えられないからです。もしぼくが1冊ずつおすすめの教材を紹介するなら、以下の2冊になります。

英単語帳

英文法参考書

 

今紹介した2冊は、英語力が中級以上の方向けの参考書です。初心者が手を出してしまうと挫折してしまうかもしれません。

しかし、中学英語を卒業して「知識をさらに増強したい」という英語中級者にはぴったりです。ビジネス英会話で生きる知識が網羅されています。

この2冊を読みこなすことができたなら、ビジネス英会話での知識の壁は乗り越えられます。そのくらい充実した知識量を確保できますよ。

 

聞取の壁を克服する方法

聞取の壁を克服するには、やはり英語をたくさん聴くしかありません。しかし、そのときに大切なことは2つあります

  • 自分のレベルより少し上の音源を聴く
  • 毎日聴く

 

簡単なものを聴いても意味がありませんし、難しすぎても成長がありません。自分が聴き取れるギリギリの音源を聴くことでやっと耳を鍛えることができます。

そして何より大切なのは、毎日聴くことです。なぜなら、絶対的な量をこなさない限り上達はしないからです。人間の脳がそうゆう構造になっているんですよね。

 

明日から毎日、自分に合った英語の音源を聴ける方法は?

英語のリスニング教材を探しているなら、プライムイングリッシュを一番おすすめします。

なぜなら、英語耳を鍛えられると同時に英語で話す力も鍛えられるからです。プライムイングリッシュは、もともと英会話ができるようになることが目的で作られた教材です。

 

また、教材自体も権威ある英語講師のサマー先生がプロデュースしただけあって、その実績と信頼はお墨付きです。

英語中級者がネイティブの音を聴き取れる英語耳を鍛えられるだけではなく、英語を話す力も身につけることができるので、まさに一石二鳥のリスニング教材です。

〉〉プライムイングリッシュ公式サイト

 

発話の壁を克服する方法

発話の壁を克服するには、オンライン英会話が一番おすすめです。

なぜなら、発話の壁を克服するにはアウトプット量を増やすしか方法がないからです。その中でも英会話スクールは高いし、外国人の友達を作るには時間がかかりすぎます。

 

なので、安定して毎日英語で話す環境を整えるにはオンライン英会話が一番いいのです。コストパフォーマンスもかなり高いです。

 

ビジネス英会話に一番強いオンライン英会話は?

オンライン英会話でビジネス英会話をやるなら、ビズメイツ が一番おすすめです。ビズメイツは、リアルビジネス経験者が講師を務めている、ザ・ビジネス英語専門のオンライン英会話です。

 

ぼくもビズメイツの無料体験レッスン を試したことがありますが、とにかく講師の質の高さに驚きました。

料金が少し高めなのがデメリットだけど、本気で発話の壁を克服したい人にとっては痛くもかゆくもない値段だと思いますね。

もっとビズメイツの評判やサービス内容を知りたい人は、口コミをチェックしてみてください。

 

応用の壁を克服する方法

応用の壁を克服するには、実戦経験を積むことが一番です。

実践経験を積むには、やはり自分の英語に自信を持ち、いつでも戦える状態でなければいけませんね。

 

そのためにも"知識の壁"聞取の壁"発話の壁"の3つの壁を克服しておく必要があります。

どんなことでも、事前の基礎固めが大切だということですね。

 

継続の壁を克服する方法

継続の壁を克服するためにぼくが大切にしていることは、自分のペースで取り組むことです。

人と比べたりすることは一番やっちゃいけませんね。あの人はあんなに上達が早いのに、自分は全然伸びない。と悩むことが挫折につながります。

 

人は人。自分は自分ですね。比べていいのは昨日の自分だけです。そして、自分の積み上げを褒めてあげられるようにするといいですね。

「今日は1時間しか勉強できなかった…」ではなく、「今日は1時間積み上げられた!!」と累計で考えます。そうすることで、どんな日でも確実に積み上げられてることになりますからね。

亀のペースでも、継続できたらこっちの勝ちです!

 

結局、英語は継続した人が勝つ世界ですね。

 

 

まとめ

この記事では、ビジネス英会話が挫折してしまう“5つの壁”とその解決策を紹介してきました。

 

今の自分はどの壁につまずいているのか?><

それを知り解決策を考えていくことで、ビジネス英会話を挫折せずに上達させることができます。

今日の積み重ねが1年後の自分を作るので、自分のペースで積み上げられていけたらいいですね。

 

ワイも自分のペースで積み上げだな

 

それでは、また!

 

 

今すぐビジネス英語を身につけたい社会人はALUGOをチェック

  • 2ヶ月集中短期で成果にコミット
  • 80社以上のグローバル企業導入
  • 毎日の英語レッスン
  • 専任バイリンガルカウンセラーのサポート
  • アウトプット重視のALUGOアプリ
  • 30日間の全額返金保証

 

短期集中でビジネス英会話を身につけたいなら、ALUGOがおすすめです。なぜなら、80社以上のグローバル企業導入の実績があるからです。その口コミ・評判は高いです。

2ヶ月間、プロのコーチにサポートされながらビジネス英語を勉強したい人はALUGOを試すのも一つの手段です。その代わり料金は高いので、無料カウンセリングを受けた上で慎重に選ぶことをおすすめします。

〉〉成果コミット型英会話ALUGO公式サイト