【英語力の変化】半年間のオーストラリア留学でどのくらい英語が話せるようになったか?

 

 

こんにちは、すぐるです

 

 

ぼくは、半年間オーストラリアのカレッジに留学していました

 

ついでに、数ヶ月間アメリカにも行っていました

 

この記事では、

留学すれば英語は話せるようになるの?

留学すればどのくらい英語を話す機会があるの?

 

と考えている方に向けて、自分の経験をもとに話をしていきます

 

この記事を読むことで、自分は本当に語学留学に行くべきなのか?を決断する手助けになれば嬉しいです

 

 

留学をすればたしかに英語を使う機会は増えるんですけど、全ては自分の努力次第だと思う

 

 

半年間の留学でどのくらい英語が伸びた?

 

まず数値的に話すと、半年間の留学でぼくのスピーキング力は、IELTS6.0→6.5に伸びました

 

実感的には、半年間の留学でぼくは、自分の言いたいことはほぼ英語で言えるようになりました

 

全体的に英語を使う機会が圧倒的に増えたので、英語で話すことが得意になったように感じます

 

しかしぼくは、留学する前から日本で英会話の勉強をしていたし、

留学してからも積極的にネイティブの人と話をするようにしていたので、

何もせずに自然と英語がのびた訳ではありません。

しっかりと努力はしました

 

実際、積極的に努力をしていない日本からきた学生たちはあまり上達していないように感じました

 

やっぱり、たとえ半年留学しても、1年留学しても、全ては自分の時間の使い方しだいだと思います

 

厳しいことを言いますが、留学したからといって、自分から英語を話す機会を作っていかないと英語は全然伸びていかないです

行動力にゃ

 

 

1日どのくらい英語を話した?

 

ぼくは専門学校に通っていました

 

だから、周りには英語が得意な東南アジアの学生たちが多くて、

つねにレベルの高い英語が聞けて話せる環境でした

イギリスからの留学生もいたりしたので、ネイティブ英語と交わる機会も多かったです

 

授業はもちろんすべて英語で、学校にいる間はずっと英語を使っていました

 

家に帰ると、ぼくはシェアハウスに住んでいたので、

東南アジアやブラジルからきた学生たちとつねに英語でやりとりをしていました

ここれはかなりよかったと思います

 

ぼくは、「 つねに自分のことを英語漬けの環境に置きたい 」と思っていたので、その点では成功しました

 

 

しかし逆に、自分から英語を話す環境を作っていかないと、日本にいるのと変わらないです

まさに語学学校に行っていた知り合いの人がそうで、

学校では日本人の友だちばかりとつるみ、家に帰ったら一人という環境でした

 

すごくもったいないですよね

 

結局最後はどれくらい自分が努力できるかだと思うんです

 

海外に行けば自動的に英語を話す環境がついてくるのかと言うと、全然そんなことはなくて、

むしろ日本にいるときより英語を話す機会が減る可能性だってあります

 

だから1日どれだけ英語を話せるかは、どれだけ自分が積極的に行動できるか。に尽きると思います

 

せっかく留学するんなら、自分から積極的になりたいですよね

 

 

1日どれだけ英語を話した?は、結局自分次第ってことです

行動力にゃ

 

 

ネイティブと話す機会を増やす方法

 

でもぼくは…恥ずかしがり屋のところがあるから

どうやって自分から英語を話すチャンスを広げるの?

 

と思っている方もいるかもしれません。

 

そこで、ぼくがどうやってネイティブの友だちを作り、英語で話機会を増やした方法を紹介します

 

ぼくはネイティブの人たちと関わる機会を増やすために、次の3つの行動をとりました

  • レストランでバイトをする
  • 日曜日は教会にいく
  • 地域のコミュニティに参加する

 

 

レストランでバイトをする

 

ぼくは、ローカルのレストランでアルバイトをしていました

 

ローカルレストランでバイトをするいいところは、ネイティブの学生や英語がうまい留学生や日本人学生と友だちになれるところです

 

バイトなんて最初からムリだと諦めるより、とりあえず行動だと思ってぼくは応募しました。それも何回も。英語も下手なのに。

 

まずは勇気を出して行動だと思っています

 

 

日曜日に教会にいく

 

バイトが不安な人は、教会にいくといいかもしれません

 

ぼくは教会でたくさんのネイティブの人や、現地に住んでいる日本人と出会うことができました

 

教会にいくと、ネイティブの人と現地の日本人のコミュニティがあったりするので、友だちができやすいです

 

ぼくは教会で知り合った人たちと今でもFaceBookでつながっています

 

優しい人たちが多いんですよね

 

 

地域のコミュニティに参加する

 

地域の図書館に行ってみると、ボランティアコミュニティやスポーツコミュニティに参加しませんか?って言う張り紙があったりします

 

ぼくはその張り紙をもとに、スポーツをするコミュティに参加しました

 

基本的に無料なので、余裕がある人は参加してみるのも面白いかもしれません

 

地域によっては、無料の英会話教室があったりするのでたくさん友だちができます

 

 

自分から行動すれば、いくらでも英語を話す機会を作ることができます
せっかく留学するなら、勇気をもって行動してみるのもありかもしれません

行動力魂にゃ

 

 

ぼくは語学学校には行きたくなかった

 

ぼくは日本にいながら、IELTSのスピーキングで6.0をとりました

 

ひたすらオンライン英会話をして、一人でぶつぶつと英語を話す練習をしたからです

 

逆に、英語を話せるようになりたいだけなら語学留学は必要ないと思っています

だって、留学しなくても日本にいながら英語漬けの環境は作ることができますからね

 

それに語学留学するとなると、100万円近くは一瞬で消えます

 

それなら、日本にいながらじっくりと英語力をつけて、それから海外進出でも遅くないと思うんです

 

ぼくはとにかく語学学校に行きたくなかったので、日本でオンライン英会話を頑張りました

 

そっちの方がコスパ最強だし、後から楽ですしね

 

そのときぼくは、ネイティブキャンプ というサービスを使っていました

 

月額5,950円で、回数無制限にネイティブの人と話せるので、かなりおすすめです

ネイティブキャンプの無料体験をしたい人→

 

つまり、ぼくは語学学校に行きたくなかったので、日本で英会話力を頑張ってつけました

 

でも、人との出会いを増やしたい人や、新しい経験をしたい人、お金に余裕がある人は、語学留学をする価値があるかもしれません

 

しかしぼくは、まずは日本で英語力を向上させてから留学することをおすすめします

そっちの方が絶対に楽しいからです

 

 

ぼくは日本で英会話を頑張ったおかげで、現地についてから自信を持って行動できました

行動力にゃ

 

 

と言うことで、以上でお話を終わります

 

また、お会いましょう〜