最短で英語が話せるようになる勉強法!【中級者向け】

 

 

どうも、英語ブロガーのすぐる(@sugueigo_com)です。IELTSはOA6.5。英検は準1級です。

 

 

英語学習歴6年。英語を話しはじめて1年のしょぼい英語学習者という認識で大丈夫です。

この記事では、「今からできる最短で英語を話せるようになる勉強法」について話していきます。

 

 

 

最短で英語を話せるようになる勉強法

  • とことん英作文の練習をする
  • フィードバックを受けて改善する
  • アウトプットを継続する

 

とことん英作文の練習をする

自由に英作文ができるようになると、自然と英語が話せるようになります。面白いことに、"書ける=話せる"なんです。

なぜなら、僕たちが英作文をするとき必ず頭の中で日本語を英語に訳していて、これは英語を話すときも同じだからです。"日本語→英語"の流れです。

つまり、英作文を書く練習をし英語脳を鍛えることで、最短で英語が話せるようになります。

 

もっと分かりやすく言うと、英語を話すときは"日本語→英語"の流れを一瞬で行わなければなりません。

しかし、そもそも"日本語→英語"の流れをゆっくり行うことすらできないのに、"日本語→英語"の流れを一瞬で行うのは無理な話しです。

だからこそ英作文の練習をし、ゆっくりでも"日本語→英語"の流れを行えるようになることが、英語を話す脳を作ることにつながります。

 

フィードバックを受けて改善する

英作文は自分一人でも練習できるから嬉しいです。

しかし、そこにはデメリットも隠れています。英作文の勉強をひとりで続けるデメリットは以下の3つです。

  • 間違った知識を使い続ける可能性
  • モチベが下がり勉強が継続できない
  • 正しくない努力をして時間を無駄にする

 

そして、これらのデメリットを解消するためには、やはりフィードバックを受けることが大切になります。フィードバックを受けることで以下のように改善することができます。

  • 間違いを添削され、正しい知識を得られる
  • 監視されてるという意識がモチベを上げる
  • 正しい努力を積めるおかげで最短で成長できる

 

アウトプットを継続する

アウトプットによる勉強効果は、インプットの32倍以上だというデータもあります。なので、アウトプットをすることによって、知識がより深く記憶に定着するようになります。

アウトプットのメリット

  • 勉強効果がかなり高い
  • 知識が記憶に残りやすい
  • 知識を自然に使えるようになる
  • 短期間で英語力がUPする

 

そしてまさに、英作文の練習をすること自体がアウトプットです。やはり、短期間で英語を話せるようにするためには、アウトプット中心の書く勉強が効果的なんですね。

"書く→フィードバックをもらう→継続する"アウトプット中心のこの正のサイクルにカチッとハマることで、英語を話す力はグッと伸びていきます。

 

まあまあ悲しいね

しかし、実際のところ"書く→フィードバックをもらう→継続する"の3つの学習をこなすのは大変です。お金もかかります。

そこで、その悩みを解決できるアプリを見つけたので紹介していきます。

 

 

 

HiNative Trekがあれば全ての学習を一度にできる

最短で英語を話せるようになるためには、

  • 英作文を書く練習をする
  • フィードバックを受ける
  • アウトプットを続ける

が大切だと話をしました。そして、これら3つを同時にできてしまう神アプリがHiNative Trekです。

 

HiNative Trek(ハイネイティブトレック)とは、アメリカ人のネイティブ講師に自分の英作文を添削してもらえるサービスです。

HiNative Trekでは、月から金曜日、毎日英作文の課題がメールやアプリに届きます。僕たちはその課題に取り組み、ネイティブ講師に提出します。

すると、丁寧に解説されたフィードバックを音声付きで受けることができます。

 

まさに、"書く→フィードバックをもらう→継続する"の学習を一度にできてしまうサービスですね。料金もかなり安いです。

ここでは、HiNative Trekのサービス内容や口コミについて詳しく紹介していきますね。

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

 

HiNative Trekサービス内容

HiNative Trekで送られてくる課題の内容は下記のように様々です。

  • 3行程度の長くない英文に対して訳をつける
  • 英語で投げかけられた質問に英語で返す
  • 英語の質問に対して音声で回答する

 

そして、これらの課題に取り組み提出することで、ネイティブ講師による丁寧なフィードバックを受けることができます。主に、以下の3つのフィードバックをもらえます。

  • 間違っている部分の英作文の添削
  • ネイティブ講師の模範の発音
  • 受講生の英語の発音に関するチェック

 

英作文力が向上し、英語脳を作ることができるだけではなく、英語の発音も同時に矯正してくれる優れたサービスですね。

 

なぜ?HiNative Trekがいいのか?

HiNative Trekをおすすめするのは、3つの理由があるからです。

  • アウトプット重視の学習
  • 丁寧なフィードバック
  • ネイティブ講師に質問できる

 

英語を短期間で話せるようになるためには、英語脳を作ることが大切だと話しました。そして、英語脳を作るためには英作文の練習をし、アウトプット中心の学習をするべきだとも紹介しました。

だからこそ、アウトプットを重視し英作文の訓練がとことんできるHiNative Trekこそぴったりのサービスなのです。

 

その上、丁寧なフィードバックをもらうことができるので、正しい方向で努力を積み重ねることができます。

また、納得いかないところや、腑に落ちないところは別途質問することもできるので、確実に成長していけます。

〉〉HiNative Trek 公式サイトへ

 

コスパ&手軽さが最強

生徒一人ひとりにアメリカ人のネイティブ講師が担当につくのにもかかわらず、HiNative Trekのサービスは1日コーヒー1杯分の料金で利用することができます。

また、全ての学習がスマホ1つで完結するので、勉強までのハードルがぐんと下がります。スキマ時間などをうまく利用すれば、忙しい社会人でも圧倒的な継続ができますよ。

 

HiNative Trek 口コミ・評判

通学型の英会話教室は通うのがとても大変で長続きしませんでした。しかし、HiNative Trekはスマホアプリで課題を提出したりフィードバックをもらったりできますので、挫折することなく継続できています。細切れの時間でもサっと取り組んで学習できるシステムは嬉しいですね。40代:男性

HiNative Trekのビジネスコースを1年間やり通しました。ネイティブにもちゃんと伝わる発音の英語を手に入れることができましたので、HiNative Trekを選んで正解です。1年間で強制的に解約扱いになるのは少し残念ですが…。これからどうやって英語を勉強しようか考えます。30代:会社員

HiNative Trekの講師のアドバイスは綿密でわかりやすい!アメリカ人の講師が自然な表現を織り交ぜて添削したり、ビジネスの場で用いられる表現をシチュエーションに合わせて取り入れたりしてくれます。HiNative Trekで学んだ内容を仕事に活かしてスキルアップを目指すつもりです。20代:女性

もっと詳しく口コミ情報を知りたい方は、〉〉こちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

英作文の勉強をすることが、必ず英語を話す力つながります。書けないことは話すこともできないので。なので、HiNative Trekを利用し、ぜひ英語力を上げてみてください。

ぼく自身も、英語を書く練習を日々続けたおかげで、英語が自然と口から出てくるようになりました。おかげでカナダの短期大学にも留学が決まりました。

 

 

 

英語を話すコツまとめ

最短で英語を話せるようになる勉強法を紹介してきました。それは、アウトプット中心の英作文をする練習をし、英語脳を鍛えていくというものでした。

また、フィードバックもしっかり受けて、正しい方向で努力を積み重ねることが大切だとも話をしました。

 

その点で、HiNative Trekはかなり優秀なサービスだと紹介しました。なのでもし、今すぐ英作文をして英語脳を鍛えてみたい方は、ぜひHiNative Trekを利用してみてください。

〉〉HiNative Trek 公式サイトへ