【完全攻略】IELTSライティング「タスク1」【永久保存版】

 

 

こんにちは、

すぐる(@sugueigo_com)です。

 

この記事では、IELTSライティング「タスク1」の攻略法をまとめています。

 

具体的に話すことは、

  1. IELTSライティングの評価基準
  2. 「タスク1」6つの問題タイプ
  3. 6つの問題タイプの解き方
  4. 「タスク1」推奨教材

の4つのことです。

 

この記事を読むことで、IELTSライティング「タスク1」の攻略法の全体像がつかめます。

 

ライティングタスク2の攻略法は≫≫こちらの記事を参考にしてみてください。

 

ぼく自身IELTS学習者なので、ぼくが勉強してきたことを中心に紹介していきます。

大公開にゃ。

 

 

 

IELTSライティングの評価基準

IELTSのライティングテストには4つの評価基準があります。

  1. Task Achievement
  2. Coherence and Cohesion
  3. Lexical Resources
  4. Grammatical Range and Accuracy

この4つの評価基準をしっかり理解することで、IELTSのスコアアップに大きく貢献します。

では、1つずつ紹介していきます。

 

❶:Task Achievement

Task Achievementとは、質問文が要求していることにどれくらい解答しているかです。

つまり、問題文で聞かれてれていることにちゃんと答えているか。というのを評価しています。

 

❷:Coherence and Cohesion

Coherence and Cohesionとは、エッセイが論理的に展開されているか?というのを評価しています。

例えば、きちんとパラグラフ別けがされていて、接続語が適切に使われているかなどを見ています。

 

❸:Lexical Resources

Lexical Resourcesとは、語彙の豊富さ。を評価しています。

例えば、簡単な単語ばかり使っていたり、同じ動詞や名詞を繰り返し使っていると大きく減点されます。

 

❹:Grammatical Range and Accuracy

Grammatical Range and Accuracyとは、文法表現の幅と正確さを評価しています。

つまり、複雑な文章を正確に書くことで高く評価されます。

 

 

以上、IELTSライティングの4つの評価基準でした。

IELTSのライティングで高得点を取るために、この4つの評価基準はしっかりと意識していきたいです。

 

 

「タスク1」6つの問題タイプ

 

IELTSのライティングタスク1には6つの問題タイプがあります。

  1. Pie chart問題
  2. Bar chart問題
  3. Line graph問題
  4. Table問題
  5. Diagram問題
  6. Map問題

まずはこの6つの問題タイプの違いを理解することが、IELTSライティング「タスク1」の攻略の第一歩です。

 

Pie chart問題

Pie chart問題

Pie chart問題とは、円グラフの問題です。

 

Bar chart問題

Bar chart問題

Bar chart問題とは、棒グラフの問題です。

 

Line graph問題

Line graph問題

Line graph問題とは、折れ線グラフの問題です。

 

Table問題

Table問題

Table問題とは、表の問題です。

 

Diagram問題

Diagram問題

Diagram問題とは、図の内容を説明する問題です。

プロセス問題といったりもします。

 

Map問題

Map問題

Map問題とは、地図の移り変わりを説明する問題です。

地図以外に、建物の見取り図などもあります。

 

以上、「タスク1」6つの問題タイプの把握でした。

この6つの問題タイプはしっかりと把握して、本番でどの問題がきても対応できるようにしたいです。

 

 

6つの問題の解き方

それでは、6つの問題タイプのそれぞれの解き方を紹介していきます。

次の6つの動画は、ぼくが「タスク1」の勉強をしていたときに多くを学んだ動画です。

ものすごくわかりやすくて、この6つの動画を見ることで「タスク1」の解き方が分かると思います。

 

Pie chart問題

 

 

Bar chart問題

 

 

Line graph問題

 

 

Table問題

 

 

Diagram問題

 

 

Map問題

 

 

以上、6つの問題の解き方でした。

もし可能であれば、これらの動画は何回も繰り返し視聴することをおすすめします。

 

 

「タスク1」推奨教材

ここまで紹介してきた内容だけでも、IELTSライティング「タスク1」の攻略に関しては十分だと思います。

しかし、もっとIELTSライティング「タスク1」の勉強をしたい。という人には次の教材がおすすめです。

  ≫≫IELTSライティングタスク1完全マスター講座 です。

 

これは、Udemyが提供しているオンラインコースです。

IELTSのライティング「タスク1」で、バンドスコア7.0以上を取ることを目指して作られています。

 

ぼくもこのコースに参加しているのですが、心からおすすめできます。

もっと知識を深めたいという人はぜひ手にしてみてください。

 

 

まとめ

 

IELTS学習においては、何より自分の力でアウトプットすることが大切だと思っています。

だから、見るだけの学習で終わらずしっかりと問題を解いていきたいですね。

 

 

お互い頑張っていきましょう。

切磋琢磨。

 

以上、IELTSライティング「タスク1」の完全攻略でした。

 

また、お会いしましょう〜