【ワンピースに学ぶ成功哲学】”奇跡”ナメんじゃないよ!!!! が心に突き刺さりました

 

 

こんにちは、すぐるです

 

ぼくはONE PIECEが大好きです。

かれこれワンピースにはまって10年以上が経ちました

 

そして最近、ワンピースの漫画をふたたび1話から読み始めて、懐かしの名シーンに号泣しています

そんな中で今日は、いまの自分にものすごく突き刺さったイワンコフの言葉を紹介していきます

 

 

 

奇跡ナメんじゃないよ!!!!

(引用:ONE PIECE 55巻 尾田栄一郎 jumpbookstore.com)

奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!! ”奇跡”ナメんじゃないよ!!!!

 イワンコフ

 

今のぼくにこの言葉はものすごく突き刺さりました

 

この言葉はワンピースの第55巻インペルダウン編に登場します

マゼランの毒にやられたルフィは、イワンコフのホルモン治療によって壮絶な苦しみを味わいます

そのルフィの姿を見て、耐え切れなかったボンクレー(Mr.2)は、泣き叫びながらイワンコフに抱きつきます

(引用:ONE PIECE 55巻 尾田栄一郎 jumpbookstore.com)

そんなボンクレーの姿を見たインワンコフは、”奇跡”の重さについて強く怒鳴りました

(引用:ONE PIECE 55巻 尾田栄一郎 jumpbookstore.com)

(引用:ONE PIECE 55巻 尾田栄一郎 jumpbookstore.com)

 

と。すごく胸に響きました。

奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない。

確かにその通りなのかもしれませんね

 

ぼくはこの言葉の重みを今さらながら実感しています

大した話じゃないんですが、

ぼくはブログ運営を始めて早3ヶ月、一向にアクセスが伸びず、成果もでず、ブログを挫折しそうになっていました

ブログを諦めようとしていたんですよね

 

そんな時、イワさんの言葉にハッとさせられました

 

「 こんなところで諦めていいのか? 」

「 まだまだ挑戦は始まったばかりじゃないのか? 」って

自分が甘えすぎてることを認識させられました

 

よく考えてみると、ぼくのしてきた努力なんてちっぽけなんですよね

今まででもそうでした

ぼくは何をするにしても、結果がでないと「 これは俺に向いていないな 」って簡単に諦めていました

努力の量が中途半端だったんですよね

 

しかし今はようやく身にしみています

小さな努力で満足していないか?

簡単に諦めていないか? 」って

 

何をするにしても、すぐに結果が出ることはありませんよね

どんなことでも、結果を出すにはそれなりの努力と工夫が必要です

 

だから、目の前の結果に一喜一憂しないで、未来の結果のために努力しようと決めました

こんな当たり前のことですが、忘れたくはないです

 

これからは簡単に逃げ出さないで、とことん貫ぬいていこうと思います

 

 

以上、イワさんに学ぶ成功哲学でした

 

また、お会いしましょう〜