【かなり後悔】自分の留学先についてもっと慎重に考えるべきだった話【おすすめの留学先も紹介】

 

 

どうも、英語を勉強してるだけのささきすぐる(@sugueigo_com)です

 

 

ぼくは1回目の留学を盛大に失敗しました

1年間という月日と200万円という大金を使って、ドロップアウトという結末を迎えました

 

いや〜。マジで後悔よ。もっと留学先についてよく考えればよかったなって。

 

ぼくはオーストラリアの大学に行きたくて、予備校みたいなところに留学しちゃったんですよね。これがほんとに間違った選択肢でした

ということでこの記事では、ぼくの留学後悔談と留学先を慎重に選ぶべき話をしますね。どんな留学先がおすすめなのかも紹介していきます

 

 

ぼくの留学先とそこを選んだ理由

ファンデーションコースIESカレッジ

 

ぼくはオーストラリアのファンデーションコースに留学しました

なぜそこを選んだんだ…

 

ファンデーションコースとは

ファンデーションコースとは

ファンデーションコースとは、海外の留学生が、オーストラリアの大学に進学するための基礎教養を学ぶコースです。日本でいうところの大学1年生の勉強をします

オーストラリアと日本は教育の制度が違います。日本の大学は通常4年間ですが、オーストラリアの大学は3年間だけなんです。その差を埋めるために、ファンデーションコースというものがあるんですよね

 

オーストラリアの名門大学に進学するには、必須のコースということですね。

 

ファンデーションコースのリアル

ファンデーションコースって入学基準が低いんです。IELTSという英語のテストの最低スコア5.0でも入学できちゃうんです。だから、英語ができない留学生が集まりやすいんです。ぼくのときは、9割以上が中国人でした

また、直接大学にいく英語力がない人が、ファンデーションコース経由で大学にいくことも多いです。なぜなら、ファンデーションコースを無事終了すれば、IELTSやTOEFLの成績なしに大学への入学が認められるからですね。

 

あと、ファンデーションコースの闇なんですけど、学費がクッソ高いです。笑1年間で200万円以上はします笑☺️☺️☺️☺️マジで笑えません☺️☺️☺️☺️

つまり、暗黙的に「お金さえ払えば、大学に入れてやるよ」というのがファンデーションコースなんですよね。だから、中国人の金持ちばかりです。マジでヤバかったです笑

 

ほんとにファンデーションコースなんていかなきゃよかったな〜って

 

ファンデーションコースを選んだ理由

逃げ出したかった

ぼくがファンデーションコースを選んだ理由は、正直、英語の試験から逃げたかった。というのが一番の理由かもしれません。ぼくはIELTSという英語のテストで6.5を取れる自信がありませんでした。

でも海外の大学に行きたい。そんな思いからぼくはファンデーションコースを選びました。他にもっとマシな選択肢はあったのに、ぼくは慎重に考えず、即決してしまったんですよね

 

プライドがぼくを邪魔した

その他にも、プライドのせいでファンデーションコースを選ばざるを得なかっというのも大きな理由の1つです。恥ずかしい話、ぼくは自分を特別視しすぎていました。「俺はほんとは頭がいいんだ」というクソプライドがあったんです

だから留学エージェントさんと話をするとき、「海外の大学に行きたい」って言ってしまったんですよね。英語の実力もないくせに。そこから留学エージェントさんが、選択肢としてファンデーションコースを勧めてくれたんです

今さら断る雰囲気じゃなかったんですよね。偉そうに話してしまったので。「やっぱりお金がないのでやめます」なんて言えないじゃないですか。そんなクソプライドにやられましたね

 

もっとよく考えればよかった。強くそう後悔しています。

 

やっぱりくそプライドが邪魔をした

もっと言うと、ぼくはそもそも大学に留学するべきじゃなかったんです。専門学校や短期大学、TAFEでも十分なはずでした。むしろ、そっちの方が楽しい留学ができたと思います。それでも、ぼくは大学進学を選びました。結果的に失敗したんですけどね

ぼくは、海外の大学に進学できなければそれは留学とは言わない。というキモチ悪いプライドを持っていました。だから、なぜか大学留学の一点押しをしていたんですよね

 

まあまあ悲しいね

そのプライドのせいで、背伸びをした選択をしてしまい、身の丈にあった留学ができませんでした。経済的にも学力的にも全く余裕がないのに、プライドのせいで、大学進学という道を辞めることができなかったんです

その上、直接大学に行けるわけでもないのに

もうめちゃくちゃですよね。自分の留学先についてもっと慎重に考えていれば、こんなことにならなかったのにな〜って。

 

あーーー。やり直してぇなあーーー。笑

 

 

【後悔しないために】留学先をもっと慎重に選ぶべき話

すぐるinオフィス

 

では、ここからは本当に大切なことを話していきますね

ネコには関係のないことだな

 

別に大学に留学しなくてもいい

別に大学に留学しなくてもいいんですよ。

高いし、レベル高いし、学費も高いし、なんでも高いですからね。大学留学なんて、英語力にも経済力にも余裕がある人が留学すればいいと思っています。それに大学に留学しなくても、他にも素晴らし留学先はたくさんありますからね

というより、「自分はこれをしなければいけない」みたいな固定観念が必要ないと思っています。縛られちゃダメ。もっと自由に、目を見開いて留学先を探せばいいんですよ

限定しちゃうことが一番怖い。もっと自分に合う選択肢が必ずあるはずです。我慢せず、無理をせず、自分にあった留学先を見つけられるといいですね

 

色々な選択肢を比べることが大切だってことですね

 

自分はどんな留学生活を送りたいか?考える

どんな留学生活を送りたいか?考える

これが一番大切なことかもしれませんね。

せっかく留学をするんだから、ネイティブの人たちと過ごしたいし、外国人の友だちも欲しいです。そして、彼らと一緒に切磋琢磨して学び、週末にはお家でパーティーしたり、庭でバーベキューをして楽しみます。ぼくはそんな留学生活を送りたかったんです

でも、実際は違ったんですよね。自分のイメージとは、真逆の留学生活でした。学校にはほとんど中国人しかいなくて、連む友だちも日本人ばかりです。ネイティブと関わる機会は全くありませんでした

考えてみれば当然ですよね。ぼくがネイティブがいない学校に留学してしまったのですから。だから伝えたいことは一つ、自分はどんな留学生活を送りたいのか?それを考えた上で学校を選ぶべきですね

 

これは別に友人関係に限った話じゃないです。場所や生活環境も考えることが大切ですね。田舎に留学するのか?それともビーチのきれいな所に留学するのか?

それとも、ニューヨークみたいな大都会に留学するのか?自分はどんな生活を送りたいのか?それを慎重に考えることが大切ですよね

どんな留学先があるのかを知りたい方は、日本最大級の留学情報サイトスクールウィズ で無料面談をしてみるのもいい考えだと思います

 

ぼくはわがままなので、自然がきれいかつ都会な所に留学したいですね笑

 

お金と英語力の問題は日本で解決する

留学をする前に日本でしっかりと解決することをおすすめします

ぼくの留学が失敗したのは、「お金」と「英語力」のせいです。これ以外の何者でもありません。ぼくは十分な資金がないのに留学しました。「なんとかなるだろう」っていう甘い考えがあったんです

しかし現実問題、なんとかなるわけがありません。留学費用というのは、自分がどこに留学するかによっても変わります。なので、自分の経済力とも見合わせて、身の丈にあった留学をした方がいいと思いますね

 

はじめての留学ならTAFEで決まり!!

あと、英語力に関してなのですが、いくら日本で勉強していたからと言っても、現地では全く歯が立たないことを痛感させられる可能性が高いです

そのくらいネイティブと僕たちのレベルは違います。それなのに、英語もまともにできないのに、留学をしてしまうと確実に痛い目に合うでしょうね。ぼくがまさにそうでしたから

なので、日本にいる段階からレアジョブ英会話 などの、オンライン英会話で実力を少しづつ付けていくのがベストだと思います

留学するまでの期間が長ければ長いほ上達しますからね。それに、レアジョブ英会話は業界最大手だし、無料体験レッスン もできるのでかなりおすすめです

 

ぼくも「何とかなる」という甘い考えを捨てればよかったです…

併せて読みたい 〉〉

【留学が失敗する5つの原因】お金。英語。モチベ。差別。怪我。留学を成功させるためには?【経験談】

 

失敗したってまたやり直せばいい

IELTS攻略

最後は結局これですね。笑

人生1回でうまくいく方がラッキーなんです。失敗して当然です。だから何度でもやり直せばいいんですよね。自分が納得するまでやればいいんです。ぼくはそんな感じで開き直りました☺️☺️☺️☺️

ぼくはオーストラリア 留学を失敗した後、アメリカにいきました。そして、そのままアメリカの学校に行こうと考えていましたが、アメリカが肌に合わなくてすぐに日本に帰りました笑

てことは2回目の留学失敗ですね笑笑

さらに、ぼくは2020年の夏からカナダの短期大学に留学する予定でいます。日本で1年間お金を貯めて、英語力を磨いて、3度目の留学に挑戦するつもりです笑

もうプライドもクソもないですね!ただただ自分の好きを追い求めますでも、次は今までの経験とノウハウがあるので、もっとうまくやる予定ですけどね☺️☺️☺️☺️

 

留学先はちゃんと慎重に考えつつ、ダメだったらまたやり直せばいいと思ってます笑

併せて読みたい 〉〉

https://sugueigo.com/my-way-to-ielts/

 

 

おすすめの留学先を紹介しちゃいます

 

おすすめの留学先を教えてくれ

いいとも!!ぼくの経験を踏まえつつ紹介するよ

 

TAFE&専門学校留学が一番おすすめ!!!

はじめての留学ならTAFE&専門学校がおすすめ

初めての留学に挑戦するなら、TAFE&専門学校留学を一番おすすめします。TAFEとは、オーストラリアでいう専門学校みたいな所ですね!

これを一番おすすめする理由は5つ

  • 大学留学より圧倒的に安い
  • 将来につながる留学ができる
  • ネイティブと一緒に学べる
  • 現地就職につながる場合がある
  • 卒業率が高い&英語が伸びる

 

などなど、他にも数えきれないくらいメリットがあります。たとえば、専門学校とかTAFEって入学するための英語力の基準が少し低かったりするんですよね

だから、英語で留学を諦めるなんてことがないのは嬉しいですね。他にも、課題の量とかがほどほどなので、成績が低くて学校をやめさせられる心配も低くかったり!とか

 

紅葉に写るクールな女性

あと、TAFEや専門学校を卒業すればそのまま4年生大学の3年次に編入したりもできます。これはキャリアアップにも繋がりますよね。こんな感じで、いいことが尽くしですね〜

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてください

https://sugueigo.com/osusume-tafe-ryugaku/

 

ぼくも次は短期大学に留学するので、これも専門学校やTAFEと同じ感じですね

 

まずは語学留学をしてみるのもあり

ぶっちゃけ、英語ができるようになれば苦労することは何もありませんね

だから「英語ができれば全てうまくいく」とぼくは思っています。だって、ビジネスレベルの英語ができる人の需要って半端ないですからね。これからの将来も、ますます価値が高まっていくことは間違いないでしょうね

 

英語ができるグローバルな人材が必要とされている

なので、まずはガッツリ語学留学をして、とことん英語力を上げてみるのもありですね。そして英語ができるようになったら、あとは海外の大学にでも、専門学校にでも好きな所に留学できますからね。

そのまま外資系企業や海外企業に就職しちゃうのもありです。このご時世、ほとんどの外資系企業は深刻な人で不足なので、人並み以上に英語ができる人を求めていますから

じゃあどこの国が自分に合うのか?は、日本最大級の留学情報サイトスクールウィズ を確認してみてください。無料面談 で直接話を聞ければ、それが一番ベストですね

 

留学は時間との勝負でもあるので、今すぐにでも、情報収集を始められるといいですね!

 

フィリピン・セブ島留学がかなり熱い

もはや留学というよりは、少し贅沢な旅行ですよね笑

でも一度の人生、こんなに海がきれいで、素晴らしい環境の中で英語の勉強ができたら最高でしょうね。お昼は優秀な講師の元しっかりと英語力を上げつつ、夜はセブ島を満喫したりなんて

 

セブ島留学

もしなんか日常に飽きてたり、なんかエキサイティングな経験をしてみたい人は、セブ島にいってみるのもありなんじゃないかな。英語の勉強もできるし、きれいな海で遊べるし、ビーチでパーティーなんてのもできるのでわくわくでしょうね〜

セブ島留学は、いま若い男女の間で大人気ですからね。みんな刺激が欲しいんでしょうね。海外留学はお金がかかるけど、フィリピンのセブ島なら近いしお手頃ですからね

 

ここで留学の経験を少し味わってみて、それから本番に挑戦してみるって作戦でもいいかもですね。留学自体が自分に合わないなんてこともありますから

まずは、セブ島留学専門のエージェントFirst Class でお話しだけでも聞いてみるのもいいですね。無料面談 もやっているので、気になった方はぜひチャックしてみてくださいね

 

ぼくもセブ島にはいってみたいな〜

 

以上、留学先はしっかり選ぶべき理由とおすすめの留学先の紹介でした!

 

それでは、また!!