フィリピン留学サウスピークの魅力やプランの選び方!口コミの評判はどう?

 

 

フィリピン留学と欧米留学の違い

語学留学と聞き、欧米のスクールをイメージしている方は多いのではないでしょうか。

しかし、現在では本気の英語を身につける目的でフィリピンの学校に留学する日本人が増えています。

まずはフィリピン留学と欧米留学の違いについてまとめてみました。

留学の場所 フィリピン留学 欧米留学
留学の総費用 相場は25万円 相場は49万円
留学地までの所要時間 約5時間 約9時間〜13時間
ビザ申請の方法 30日までは事前のビザ申請は一切不要 アメリカは入学許可書や銀行の残高証明書を大使館に申請する必要あり
レッスンのスタイル マンツーマンレッスンがメイン グループレッスンがメイン
生活環境(宿泊先) 外部ホテルやコンドミニアム ホームステイまたはレジデンスのシェア
レッスンを担当する講師 フィリピン人講師 ネイティブスピーカー

 

留学にかかる費用やレッスンのスタイルは、都市や語学学校で大きな違いがあります。

そのため、一概に説明することはできませんが、フィリピン留学は欧米留学とは違って費用が安くて気軽に渡航できるのがメリットです。

 

 

フィリピン留学サウスピークの魅力をまとめてみた

フィリピン留学は、「本気で英語を学んで仕事に活かしたい」「TOEICで高得点を取得して就活や転職に役立てたい」「留学の費用を抑えたい」という方に向いています。

しかし、語学学校によっては日本人に対する英語学習のサポートが充実していないところがありますので注意しないといけません。

 

そこで、語学留学で時間とお金を無駄にしたくない方には、フィリピンのセブ島で最も高い英語教育を提供しているフィリピン留学サウスピークがおすすめです!

フィリピン留学サウスピークでは日本人に特化したカリキュラムが採用し、他の語学学校との差別化を図っています。

このページではフィリピン留学サウスピークの魅力を詳しく解説していますので、海外に渡航して英語を徹底的に学びたい方は参考にしてみてください。

〉〉フィリピン留学サウスピーク 公式サイトへ

 

受講生の人数が多い(確かな人気がある)

フィリピンの語学学校の中でも、サウスピークは受講生(留学生)の人数の多いスクールです。

2013年の春に開校した当初は、フィリピン留学サウスピークは30人ほどの定員でした。

 

それが2018年の夏には、何と250人を超える生徒が英語を学んでいます。

確かな人気を持ち合わせているのは、フィリピン留学サウスピークの魅力的なポイントの一つですね。

 

英語オンリーの環境に身を委ねることができる

本気で英語を学びたい方にフィリピン留学サウスピークが向いているのは、英語オンリーの環境に身を委ねられるからです。

選ぶ校舎で多少の違いはありますが、フィリピン留学サウスピークでの英語学習の特徴をいくつか挙げていきます。

  • 留学生は平均して1日10時間以上に渡って英語の学習に取り組んでいる
  • 1日のレッスン自体は3時間〜4時間と長く、後は自習で予習や復習を行う
  • 日本語禁止校はキャンパス内にいる時は英語しか使えない

 

日本で生活していると、英語漬けの生活を送ることはできません。

フィリピン留学サウスピークを利用すれば、モチベーションの高い生徒と一緒に徹底的に英語の勉強に取り組めるわけです。

 

学習効果の高い反転授業を採用している

どれだけ長い時間に渡って英語と触れ合っても、学習方法が間違っていては意味がありません。

フィリピン留学サウスピークは、学習効果の高い反転授業を採用していますので安心です。

フィリピン留学サウスピークの反転授業は、次の3つで成り立っています。

  1. レッスンごとに定められた予習や復習に取り組む
  2. マンツーマンレッスンで学んだ単語や表現を実践する
  3. グループレッスンで他の留学生と英語を話して自分の弱点や課題を発見する

 

学習の無駄やムラを解消していますので、短期間の留学でもサウスピークでTOEICのスコアを大幅に伸ばすことに成功した生徒は少なくありません。

〉〉フィリピン留学サウスピーク 公式サイトへ

 

講師の品質が高い

他の語学学校と比較し、講師の品質が高いのはフィリピン留学サウスピークの大きなメリットです。

フィリピン留学サウスピークの講師は、採用率5%の厳しい試験を突破したフィリピン人のみで構成されています。

 

しかも、全員がTOEICで900点以上を取得していますので、本場の生きた英語を学べるわけです。

日常英会話はもちろんのこと、ビジネス英語まで幅広く対応できますので、就活や転職で英語力をアップしたい人にフィリピン留学サウスピークは向いています。

 

 

フィリピン留学サウスピークのプランの選び方で押さえておきたいポイント

フィリピン留学サウスピークでは、校舎や留学期間などのプランを自由に選ぶことができます。

自分の目的やライフスタイルに合うプランを選び、英語漬けの毎日を送ることが可能です。

以下では、フィリピン留学サウスピークのプランの選び方で押さえておきたいポイントをまとめてみました。

  • 校舎で比較する:TOEICのスコアが600点未満の人向けのオリジナル校、個別の自習室が備わっているプレミアム校、TOEICのスコアが600点以上の人のみが入学できる日本語禁止校の3つから選べる
  • 部屋で比較する:安さを最優先するならドミトリー部屋、標準的なのは4人・3人部屋、プレミアム校舎限定の2人部屋、お金に余裕のある人向けのエグゼクティブ1人・1人部屋から選べる
  • 期間の選び方:1週間〜26週間まで留学期間を自由に選べる(8週間以上に渡って滞在する方は本気留学コースの扱いになる)

 

今の英語力に自信のない方はオリジナル校、既に中級者〜上級者レベルで更なるスキルアップを図りたいなら日本語禁止校がおすすめです。

フィリピン留学サウスピークの部屋や期間の選び方に関しては、留学費用の予算で決めるのが良いでしょう。

1週間の短期留学生もフィリピン留学サウスピークにはいますので、普段はお仕事をしている社会人でも海外での英語学習をスタートできますよ。

〉〉フィリピン留学サウスピーク 公式サイトへ

 

 

フィリピン留学サウスピークの口コミや評判はどう?

このページでは、フィリピン留学サウスピークを利用した方の口コミや評判の情報を紹介していきます。

TOEICのスコアが800点くらいで限界を感じていましたが、サウスピークの日本語禁止校に入学して2ヵ月で940点までアップしました。昼間の外出が禁止だったり繁華街での飲食ができなかったりと校則が厳しいのですが、その代わりにストイックな環境でしっかりと英語を学べます。

今まで何校も留学をしてきましたが、サウスピークが一番でした。英語漬けになりながら更なる自分の成長を試したい人にピッタリのスクールです。

私は3ヵ月間に渡ってサウスピークでフィリピン留学を体験しました。徹底して英語だけを学べるのはもちろんのこと、普段の生活では会えない人と出会えたのが良い経験になりました。社会人になるタイミングで留学を経験して損はありませんよ。

 

他の語学学校と比べてみると、日本人のガチ勢向けに特化したカリキュラムのサウスピークは挫折率が低い気がします。学習環境的にサボりづらいので、短期留学におすすめです。

 

 

まとめ

フィリピン留学サウスピークの魅力やプランの選び方、口コミの評判についておわかり頂けたでしょうか?

 

生徒の成果がしっかりと出ている語学スクールですので、フィリピン留学サウスピークの生徒はどんどん増え続けています。

就活の武器にしたりTOEICのスコアを上げたり、あなたの目標を叶えることができますので、フィリピンへの語学留学を検討している方はサウスピークを選んでみてください。

〉〉フィリピン留学サウスピーク 公式サイトへ