TAG

知的好奇心

  • 2020年8月15日
  • 2020年10月15日

正しい生き方|How man to be

    少しだけ真面目に記事を書いてみようと思う。正しい生き方ってなんだろう。もちろん、正しい生き方なんて人それぞれだし、決定的な定義も存在しないのは重々承知している。 また、正しい生き方という問いかけ自体ざっくりしていて、どう答えるのが正解なのかも千差万別だ。 それ以前に、ぼくみたいな既に人生の王道ルートから脱線したような人間が、正しい生き方について書くこと自体おかしな話だ。まるで方向音痴の人に […]

  • 2019年6月11日
  • 2019年10月28日

神の存在を考えてみた

    こんにちは、すぐるです      世の中は面白いもので、自分が考えてもみなかった分野を人生をかけて研究している人たちがいるんです。神様の存在を証明しようとする人たちもそう。 ぼくはまるで神様の存在を証明しようなんて考えたこともありませんでした。だってそんなん、いるわけないじゃんって。 でもこれはただの思考停止で、自分の知識の乏しさに気づいていないだけだったんです。神の存在はなにも、科学だけ […]

  • 2019年6月9日
  • 2019年10月28日

イエス・キリストと聖書

    こんにちは、すぐるです      よくよく考えてみれば、キリストって一体誰なんですかね。ほんとに実在したのかも分からないし、どうして宗教的な存在になったのかも分からない。 クリスマスやらイースター祭やら、キリスト教に関する行事は生活の中に溶け込んでるのに、それらについて質問されたら何一つ答えられる気がしません。 これから更にグローバル化が進み、国同士の個人レベルでの交流が増える中で、聖書の […]

  • 2019年6月8日
  • 2019年10月28日

ダークマターを追う

    こんにちは、すぐるです      ぼくが初めてダークマターという言葉を聞いたとき、不思議な好奇心に駆り立てられました。きっと、男なら誰もが経験する宇宙へのロマンです。 ダークマターとは、宇宙に浮かぶ暗黒物質のこと。ダークマターは光を反射しないため、観測することはできません。が、確かに宇宙に存在している何かです。 正直ぼくは宇宙のことについては全くの無知です。でも、自分たちの知らない未知の物 […]

  • 2019年6月7日
  • 2019年10月28日

虚構という概念

    こんにちは、すぐるです     最近、虚構という面白い言葉を見つけました。虚構とは、ほんとは存在しないものを存在するものとして扱うという意味です。 これはどういうことかと言うと、僕たちは自分たちの想像力によって、ありもしない出来事、場面、価値を現実にあるものとして組み立ててるということです。 例えば、お金を例にとって考えてみると分かりやすいかもしれません。当然ですが、お金そのもには価値はあ […]