【はじめての講師体験】モンゴルの企業で日本語を教えました【モンゴル編②】

 

 

こんにちは、すぐるです

 

 

ぼくは今日、外国人に日本語を教えるという貴重な体験をしました

話すことの難しさを実感しながらも、教えることの楽しさを知りました

 

また、勉強熱心なモンゴルの学生や社会人に強く鼓舞され、自分の努力を見つめ直すいい機会でもありました

この場を借りて、彼女たちにお礼を言いたいと思います

「心からありがとうございました」

 

ぼくは感動しています

感動にゃ

 

とうことで、今日の貴重な体験を話していきたいと思います

 

 

日本で働くことを目標にする強い女性たちがいた

 

世界から見れば、日本はほんとうに恵まれた国なんだと認識させられます。僕たちは自分たちの境遇に当たり前すぎて、ついつい忘れてしまいがちですが。

 

ぼくは今日、これから日本へ働きにいくモンゴルの女性たちと交流する貴重な機会がありました

20代〜30代の女性たちで、みんな熱心に日本語の勉強をしているんです

 

日本語は世界でもダントツで難しい言語なのに、彼女たちはまるで自分の母国語かのように話すんです

そんな彼女たちの姿を見ていると、日本に出ることを夢みるその真剣な気持ちが伝わってきます

 

そしてぼくは強く思いました

彼女たちのような人々の力になりたい

機会を得られない人たちにチャンスを与えたい

母国と日本の架け橋になりたい」と

 

しかしもっとよく世界を見渡してみると、彼女たちのような人々はたくさんいると思うんです

現代を生きるぼくたち日本人は自分のことばかりに囚われて価値観的盲目に陥ってしまいがちです

だからこそ、今もっと自分たちの目を見開く必要があると思うんです

 

ぼくは、そんな努力する彼女たちに強く刺激させられました

もっと勉強をして、「人のためにも頑張れる余裕のある大人になろう」そう思わされました

 

世界には日本で働くことを目標にする人たちがいるんだ。

それを伝えることができたら嬉しいです

 

 

モンゴルの女性の好きなタイプは?

 

ぼくの授業では、話すことをメインに行いました

そしてぼくは彼女たちにたくさんの質問をしました

 

・日本語を勉強する理由

・日本でしたいこと

・将来の目標

・好きな男性のタイプ

などなど、たくさんの興味深い話を聞くことができました

 

そして彼女たちの好きな男性のタイプは驚くべきものでした

・親切な人

・誠実な男性

・家庭的な男の人

・愛がある人

 

という答えが返って来ました

 

ほ〜。なるほど。

モンゴルの女性は内面を重視するんだなと

 

顔面凶器なぼくにとっては、またとない朗報です

これからは彼女たちにモテるために内面を磨いていきたいと思いました

 

 

嬉しいことに、また明日も授業を頼まれているので、全身全霊をかけて学び合いたいと思います

それでは、また!