【超重要】ガチ初心者のための英語勉強法!まずは1ヶ月で英語長文が読めるを目指せ!

 

 

「ゆくゆくは英語がペラペラと話せるようになりたい」

ぼく(@sugueigo_com)はそう思って英語学習を始めました。

 

しかし、これが中々厳しく、今のように英語が問題なく話せるようになるまでには、血の滲むような思いをたくさんしてきました。

いきなり辛い現実を見せてしまって、ごめんなさい。

 

でも、“英語は簡単には身につかない”という事実は絶対に知っておいてほしいんです。

なぜなら、これを知らずに英語学習の道に足を踏み入ると、必ず挫折してしまうからです。

 

しかし、それでいて嬉しいことに、英語はコツコツと毎日取り組めば、嫌でもできるようになります。正しい勉強法を身につけて、継続すれば、必ず英語も話せるようになります。

そこで今日は、「ガチ英語初心者のための勉強法!」を話していきます。

まずは1ヶ月で英語長文が読めるようになるを一緒に目指していきましょう!

 

 

ガチ英語初心者のための勉強法!

英語の基礎学習として、やるべきことは2つしかありません!

英単語学習英文法学習です。

正直とても地味で、つまらない事ばかりです。途中で飽きて、辞めたくなるなんてこともあると思います。

しかし、ここでこの2つの学習をサボってしまっては、その次の道は一生切り開かれません。

基礎が一番大切であり、全ての土台です。

 

なので、辛いこともあると思うけど、英単語学習英文法学習の2つだけはしっかりと取り組んでほしいです。なぜならこれをやることこそが一番の近道であり、英語学習の王道だからです。

ぼくも、その時期を乗り越えてきました。

 

英単語学習はどのように取り組めばいいか?

英単語学習で一番大切なことは、何度も何度も繰り返すということです。

大切なことなのでもう一度言います。英単語の正しい勉強法は、短い期間で同じ英単語を何度も何度も繰り返し覚えるです。

人の脳はすぐに忘れてしまうものです。だから、長い期間を空けての英単語学習は全く意味がないんです。

 

例えば、1冊300ページの英単語帳があるとして、1日10ページずつに分けて1ヶ月かけて勉強していては、全く意味がないんです。こんな勉強なら、やらない方がマシなんです。

大切なことは短い期間でたくさん繰り返すです。

 

1冊300ページの英単語帳なら、5日で1週するペースで取り組みます。

なので、イメージとしては1日で60ページ進めます。すると、1ヶ月で6週もできます。

実は人の脳は、7回出会ったものは長期記憶すると言われています。つまり、出会う回数が多ければいいほど、脳内に深く記憶として残るということです。

だから、英単語学習をするときは、とにかくたくさん繰り返すを意識して取り組んでみてください。

そして、短い時間でたくさん繰り返すコツは、時間をかけないということです。

1日30分だけ勉強すると決めて、その時間内に60ページ進める工夫をしてみてください。

 

ぼくがIELTSという英語のテストで6.5を獲得したときは、IELTS英単語帳を1ヶ月で20週しました。

 

英文法学習の効果的な勉強法は?

英文法学習も基本的には同じです。

初心者向けの参考書を1冊購入して、その1冊を何度も何度も繰り返し読んでみてください。

 

ここで大切なのは、分からないところで悩みすぎないことです。今の自分の力では、悩んでも解決はしません。

そこで悩むことで時間を無駄にして、結局理解できなくて挫折につながってしまいます。

だからまずは、どんどん先へ進めるということを意識して取り組むことが大切です。

 

そうして繰り返すうちに、少しずつ意味が理解できるようになってくるはずです。

なぜなら、英文法は経験を通して、徐々に身についていくものだからです。

最初から分からないのは当たり前です。分からないところは飛ばしていいんです。ただし、後から何度も繰り返し取り組むことが大切です。

 

ガチ英語初心者のための勉強法まとめ

まとめると、英語初心者が取り組むべき勉強は2つしかありません。

英単語学習英文法学習です。

そして、大切な勉強法は、以下のことを守ることです。

  1. 短い期間でたくさん繰り返す
  2. 分からないところは飛ばす
  3. いちいち深く考えない
  4. ただし後から何度も繰り返す

例えば、今現在の自分の英語力に全く自信がなくても、英単語帳1冊を1ヶ月で6週もできれば、立派な中級者の仲間入りです。

英文法の参考書を1ヶ月で6週もできれば、もう立派に英語長文が読めるようになります。

 

なので最初は、丁寧に取り組むことは忘れて、とにかく雑でいいから量をこなすことが大切です。

それができれば、勉強の質は後からいくらでも上げることができます。

 

つまりまとめると、

英語初心者を脱却する方法はものすごくシンプルです。

短期間で、回転数を上げて、たくさん英語に触れるだけです。

具体的には、

  1. 1ヶ月で英単語帳を6週する
  2. 1ヶ月で英文法参考書を6週する

です。これを1ヶ月だけでもやり切れれば、もう十分に英語長文が読めるようになるはずです。

ちなみにもう一回紹介しますが、ぼくは1ヶ月で20週の回転数で取り組んでいます。ぜひ、ぼくを超えてみてください。

 

 

教材はこの2つだけを使え!他には何もいらない!

自分の英単語帳や参考書を持っているのなら、ぜひそれを使ってください。

なぜなら、どの単語帳や参考書も大して変わらないからです。

しかし、まだ自分の参考書を持っていないなら、ぼくからは2つだけおすすめをします。

ぼくが実際に使ってきた教材だからです。

 

おすすめの英単語帳!

 

英単語帳なら、速読英単語シリーズを一番おすすめします。ぼくは実のところ、様々な英単語帳で浮気をしてきました。

その経験の中で、使っていて一番良かったのが速読英単語シリーズです。

なぜなら、この英単語帳には英単語だけではなく英語長文もぎっしりと載っているので、わざわざ他に教材を買う必要がないからです。

それに、類義語や反義語も合わせて載っていて、使い勝手が良かったからです。

上で紹介しているのは速読英単語シリーズ「入門」ですが、他にも英語のレベルに合わせて「必修編」「上級編」があります。

ぼくは今現在上級編を使っているのですが、中身はこんな感じです。

「入門編」でも、これと同じような構成です。

英単語が載っていて、その次のページには長文が載っています。

これで、英単語と長文学習を合わせて取り組むことができるので、まさに、1ヶ月で英語長文が読めるようになるを目指せ!を体現することができます。

 

おすすめの英文法参考書!

 

初心者向けの英文法参考書なら、いちばんはじめの英文法をおすすめします。

この1冊があれば、英文法の全体像が掴めるようになるだけではなく、分かりやすい説明で初心者でも泣かずに取り組むことができます。

また、文法だけに留まらず、英語文法とはなんぞや?という基本概念を理解し、復習する手助けにもなるはずです。

細かいところまで解説されているので、「まだ参考書を1冊も持っていない」という方はぜひ手にとってみてください。

 

英単語帳&参考書選びのまとめ

参考書選びで大切なことは、あれこれ浮気をしないことです。

1冊だけに集中して取り組むことが非常に重要です。

 

「でも1冊だけじゃ、知識が足りないんじゃ…?」

と不安になる気持ちもすごく分かります。でも少しだけ考えてみてください。

たとえば、今自分が持っている参考書の78ページ目にはどんなことが書かれているか覚えていますか?と。

きっと覚えていないはずです。

 

そうなんです。

実は、僕たちは1冊の参考書でさえまともに取り組めていなく、その参考書の全体の3%程度しか記憶にないんです。

それなのに、他の参考書に手を出してしまっては、全くおかしな話ですよね。

 

だからこそ、まずは1冊の参考書を100%理解し全て暗記するくらいの気持ちで取り組んでみてください。

実はそっちの方が、たくさんの参考書に手を出すより、勉強効果は高かったりするんです。

 

 

ぜひオンライン英会話を始めてみて欲しい

ぼくはかつてこれまで、

オンライン英会話をこんなにも人に勧めたことはありませんでした。

なぜなら、ぼく自信が取り組んでいなかったからです。

 

でも今は違います。

ぼく自身が毎日オンライン英会話に取り組んでいるからこそ、その圧倒的な学習効果の高さと楽しさに感動すら覚えてしまっています。

ぼくの英語力は、オンライン英会話を初めてから二次関数的に伸びていきました。

やっぱり、“”英語を実際に使ってみる””アウトプット習慣をつけたことが理由だと思っています。

だからこそ、英語学習をしている人に勧めたいんです。

「オンライン英会話は素晴らしい」「ぜひ今日から挑戦してほしい」と。

 

ぼくはレアジョブ英会話を受講しています!

これが実際のぼくのレッスンページです。

ぼくは毎週5回〜6回を目標にレッスンに取り組んでいます。今現在も継続中です。

レアジョブ英会話には英語学習のカリキュラムがあって、個人それぞれのレベルに合わせて進めていきます。

ぼくは上級者向けの日常英会話のカリキュラムを頑張っています。

ビデオ通話を通して、フィリピン出身の英語の先生とたくさん英語を話します。

 

初心者のうちから英語を話す習慣を作るのはモチベアップにもつながる!

英語学習が辛いのは、独りで取り組まなければいけないからです。

だったら、最初から人と一緒に勉強すればいいんです。

オンライン英会話なら、講師に英語を教えてもらえるだけでなく、圧倒的に褒めてもらえます!

ぼくこそ、人の褒めてもらいたくてオンライン英会話をやっているふしがありますが。

今見せたのは、レアジョブ英会話の初心者用の教材の一部ですが、これなら少しはできる気がしませんか。

むしろ、簡単過ぎるくらいですよね。

レアジョブ英会話の初心者向けの教材には、日本語訳がしっかりついているので、安心して取り組めるとぼくは思っています。

レアジョブ英会話に取り組めば、

  1. 英語学習が習慣化する
  2. モチベーションアップになる
  3. 英語を触れる機会が増える

という大きなメリットがたくさんあるので、ぜひ今日からでもはじめてみてください。

毎日25分間のレッスンができて、月額5,800円なので、とても有意義な自己投資になるはずです。

≫≫レアジョブ英会話の無料体験レッスンはこちらから

 

 

まとめ

以上、ガチ英語初心者のための勉強法の解説でした。

大切なことをまとめると、

  1. 英単語帳と英文法参考書1冊ずつ揃える
  2. それらを100%覚えるまで繰り返す
  3. 悩まない、とにかく先に進める
  4. オンライン英会話に挑戦してみる
  5. 簡単なところから始めるから安心
  6. 英語の習慣化、モチベアップ、機会増につながる

です。

次はぜひ、中級者向けの勉強法のページでお会いしましょう!

皆さんの英語力が向上して、ぼくに追いつく日を楽しみにしています。上から目線でごめんください。

 

それでは、また!

ぼくのフォローはこちらから→(@sugueigo_com