【完全攻略】IELTSライティングの勉強法と全問題タイプの解説

 

 

こんにちは、はじめまして。

英語ブロガーのスグル(@sugueigo)です。

 

 

IELTSライティングの効果的な勉強法について話していきます。

ぼくは海外大学に行くために、IELTSテストを受けました。

現在のIELTSスコアは、OA7.0です。

 

この記事では、

IELTSライティングの全問題タイプと効果的な勉強法を解説していきます。

 

 

 

IELTSライティング攻略-全問題を徹底解説!

IELTSライティングの徹底解剖&完全攻略

IELTSのライティングテストには、「タスク1」と「タスク2」の2問があります。

勉強法を紹介する前に、まずはどんな問題が出るのか?を詳しく紹介します。

問題の傾向を掴むことが攻略の第一歩です。

 

IELTSライティング「タスク1」の問題解説

IELTSライティングタスク1では、情報の要約をする問題がでます。

グラフや表、地図などの情報を150文字以上で要約することが求められます。

 

そして、問題は大きく4つのタイプに分類できます。

  1. トレンドグラフ
  2. 比較グラフ
  3. プロセスダイアグラム
  4. マップ問題

まずはこの4つの問題タイプを理解しましょう。

 

① トレンドグラフ

トレンドグラフ問題とは、長期間における”ある量”の変化(トレンド)に注目したグラフのことです。

例えば上のグラフの場合、1975年から2000年におけるファストフードの消費量の変化を表していますね。

 

そして、トレンドグラフには4つの種類があります。

  • 折れ線型トレンドグラフ
  • 棒グラフ型トレンドグラフ
  • 円グラフ型トレンドグラフ
  • 表型トレンドグラフ

 

基本は全て同じですが、グラフの種類が違うだけです。

【おすすめの教材】

>>IELTSライティングTask1完全攻略本はこちら

 

② 比較グラフ

比較グラフとは、ある物事における二つの量や割合を比較したグラフのことです。

例えば上のグラフの場合、さまざまな教育機関における男女教師の割合を比較していますね。

トレンドグラフとの大きな違いは、長期間における量の変化に注目していない所です。

 

そして、比較グラフにも大きく4つのタイプがあります。

  • 棒グラフ型比較グラフ
  • 円グラフ型比較グラフ
  • 表型比較グラフ
  • ミックス型比較グラフ

 

こちらも基本は全て同じですが、グラフの種類が違うだけですね。

 

③ プロセスダイアグラム

プロセスダイアグラムとは、ある物の生産過程や生き物のライフサイクルを表した図のことです。

例えば上のダイアグラムの場合、乳製品が生産されスーパーに並ぶまでの過程を表していますね。

 

生物のライフサイクルを表したものは、次のような感じです。

Diagram問題

 

【おすすめの教材】

>>IELTSライティングTask1完全攻略本はこちら

 

④ マップ問題

マップ問題とは、同じ場所における違う時期の二つの地図を比較する問題のことです。

例えば上のグラフの場合、工事があった前後の二つのマップが表示されていますね。

したがってマップ問題では、これら二つの地図上の変化を説明していくことが求められます。

 

 

以上、4種類のトレンドグラフでした。

 

これらの4つのグラフについて更に詳しく知りたい方は、

ぜひ>>こちらのリンクもチェックしてみてくださいね。

 

 

IELTSライティング「タスク2」の問題解説

IELTSライティング「タスク2」4タイプの質問

IELTSのライティングタスク2では、意見を求められる問題がでます。

政治や環境、暴力や健康に関する質問に対して250文字以上で自分の考えを書くことが求められます。

 

そして、問題は大きく6つのタイプに分類できます。

  1. 賛成&反対問題
  2. 利点&欠点問題
  3. 原因&解決策問題
  4. 議論&オピニオン問題
  5. オピニオン問題
  6. 質問が二つ問題

まずは、これら6つの問題タイプを理解しましょう。

 

① 賛成&反対問題

賛成&反対問題とは、ある主張に対して賛成か反対か?と受験者の意見を聞いてくる問題です。

例えば、次のような質問がされます。

In the nearest future the popularity of cinemas will drastically decline.

Do you agree or disagree?

“近い将来、映画館の人気は大きく廃れます。あなたはこの意見に賛成ですか?反対ですか?”

という質問ですね。

これに対してエッセイを書く時は、賛成か反対かを明確に示しつつ、その理由含めて250文字以上で答える必要があります。

 

② 利点&欠点問題

利点&欠点問題とは、ある物事の利点と欠点は何か?という客観的な事実を聞いてくる問題です。

例えば、次のような質問がされます。

What are the advantages and disadvantages of using social media?

SNSにはどのようなメリットとデメリットがありますか?"

という質問ですね。

これに対してエッセイを書く時は、ただ単純にメリットとデメリットを述べていく必要があります。

自分の意見は求められていませんので、含める必要はありませんね。

 

③ 原因&解決策問題

原因&解決策問題とは、ある物事に対して、その原因と解決策を聞いてくる問題です。

例えば、次のような質問がされます。

What are the causes of global warming and how can it be solved?

“地球温暖化の原因はなんですか?またどうすれば解決することができますか?”

という質問ですね。

これに対してエッセイを書く時は、まずは原因を書き、次に解決策を書く必要があります。

【おすすめの教材】

>>IELTSライティングTask2完全攻略本はこちら

 

④ 議論&オピニオン問題

議論&オピニオン問題とは、ある主張に対して自分の意見を述べると同時に、その主張を議論する問題です。

例えば、次のような質問がされます。

Some people says the death penalty should be abolished and others not. 

Discuss both view and give your opinion.

“死刑制度を廃止させるべきだと言う人もいれば、そうではない人もいます。あなたはどう思いますか?両方の意見も議論させなさい。”

という質問ですね。

これに対してエッセイを書く時は、まずは自分と反対側の意見を譲歩しつつ、その次に自分側の意見を書いく必要があります。

 

⑤ オピニオン問題

オピニオン問題とは、ただ単純にあなたはどう思いますか?という意見を聞いてくる問題です。

例えば、次のような質問がされます。

Nuclear power plants are crucial to solve electrical problems.

What is your opinion about this?

“電気問題を解決するために原子力発電所は不可欠です。あなたはどう思いますか?”

という質問ですね。

これに対してエッセイを書く時は、自分がどう思うかを述べ、そう思う理由を書いていく必要があります。

 

⑥ 質問が二つ問題

質問が二つ問題とは、関連性のある二つの質問がされる問題です。

例えば、次のような質問がされます。

Should students be prihibited from possessing smartphones? What are the disadvantages of technological development?

“小学生のスマホ所持は禁止されるべきですか?技術発展によるデメリットはなんですか?”

という質問ですね。

これに対してエッセイを書く時は、それぞれに質問に対して答えていく必要があります。

 

 

以上、タスク2の6つの問題タイプでした。

 

これら6つの問題タイプについて、

更に詳しいエッセイの書き方を知りたい方は、

ぜひ>>こちらのリンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

 

IELTSエッセイの4つの評価ポイント

ぼくの習慣と習慣を作る3つのコツ

IELTSのライティングテストには4つの評価ポイントがあります。

エッセイの採点基準ですね。

  1. Task Achievement
  2. Coherence and Cohesion
  3.  Lexical Resources
  4. Grammatical Range and Accuracy

これらの4つのポイントを満たすことで、高得点を狙えます。

 

① Task Achievement

Task Achievementとは、しっかりと問題の意図を理解しているか?という評価観点です。

つまり、問題文が尋ねていることに正確に答えられているか?をチェックしています。

問題文に関係ないことを書いていては、評価が下がりますよってことですね。

例えば、オピニオン問題なのに、自分の意見を書いていなかったりなどです。

 

② Coherence and Cohesion

Coherence and Cohesionとは、エッセイに一貫性があるか?という評価観点です。

つまり、文章がしっかりと論理立っているか?をチェックしています。

話が急に飛んでたり、流れがめちゃくちゃだと評価が下がりますよってことですね。

例えば、同じ段落で2つ以上の主張をしてはいけないなどです。

 

③ Lexical Resources

Lexical Resourcesとは、豊富な語彙を使っているか?という評価観点です。

つまり、同じ英単語を繰り返し使っていないか?難しい英単語も使っているか?をチェックしています。

簡単な英単語ばかり使っていたり、英単語を間違って使うと評価が下がりますよってことですね。

例えば、I thinkのthink"ばかりを使っていてはダメってことです。

 

④ Grammatical Range and Accuracy

Grammatical Range and Accuracyとは、正確で豊富な文法を使っているか?という評価観点です。

つまり、複雑な文法構造の文章も書けているか?をチェックしています。

単調な文法ばかり使ってたり、文法的に間違った文章を書くと評価が下がりますよってことですね。

正確で、幅広い文法構造の文章を書けることが重要です。

 

 

以上が、IELTSライティング4つの評価ポイントでした。

>>IELTSライティング Perfect Essayでは、これらの評価ポイントも更に細かく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

IELTSライティングで6.5を取るための勉強法

IELTSのライティングテストで高得点を目指すには、次の3つのことが大切です。

  1. エッセイの正しい書き方を学ぶ!
  2. 上手い人のエッセイを真似する!
  3. 実際にエッセイをたくさん書く!

この3つの勉強を実践することで、効率よく上達することができます。

 

❶:エッセイの正しい書き方を学ぶ!

エッセイの正しい書き方を学ぶことがまず第一です。

IELTSのエッセイには型というものがあります。

どのようにエッセイを組み立てればいいのか?という型のことです。

 

この型に沿ってエッセイを書くだけでも、高得点が狙えます。

150文字や250文字以上だって、簡単に書けてしまいます。

だからこそ、まずは型を覚え書き方を学ぶことが大切です。

 

そしてIELTSエッセイの型を勉強したい方は、

>>IELTS Perfect Essayという教材で詳しく理解できます。

本教材には、エッセイの型についてはもちろん、

IELTSライティング全タイプの問題とその書き方、そしてスコア7.0レベルの模範エッセイが載っています。

ぜひ、確認してみてください。

 

市販の教材がいい方は、以下がおすすめです。

ただ、全タイプの問題とエッセイは載っていません。

【参考書:おすすめ教材】

 

❷:上手い人のエッセイを真似する!

次は上手い人のエッセイを真似していきましょう。

学ぶとは真似ることであり、真似は最高の学習法です。

上手い人はどのようにエッセイを組み立てているのか?を見てみましょう。

 

導入文の書き出し方、意見の内容、語彙の使い方などなど、

上手い人のエッセイを読むだけでも大きく成長できます。

 

「IELTS ライティング モデルアンサー」などと検索をすれば、さまざまなエッセイがヒットすると思います。

ただ、エッセイの質はバラバラなので、そこは注意です。

 

もし、レベルの高いエッセイだけをたくさん読みたいなら、

毎度お馴染み>>IELTSライティングPerfect Essayがおすすめです。

本教材には、全24個のスコア7.0レベルのエッセイが収録されています。

 

❸:実際にエッセイをたくさん書く!

最後は、実際にエッセイを書きまくっていきましょう。

アウトプットは学習の最高峰です、書かずに上達はありません。

自力でエッセイを完成させていきましょう。

 

まずは時間制限を設けずにエッセイを書いていきましょう。

書けるという感覚を掴むことが非常に大切です。

慣れてきたら、時間を測ってスピードを上げていきましょう。

 

IELTSエッセイの練習問題が欲しい方は、

毎度お馴染み>>IELTS Perfect Essayも確認してみてくださいね。

今だけ限定で、IELTSライティング問題集が無料でついてきます。

 

エッセイの書き方を学ぶ→上手い人のエッセイを真似する→実際に書いてみる→(添削してもらう)というサイクルで勉強ができれば、恐ろしいくらいに英作文力が伸びていきます。

 

 

 

IELTSライティング特化教材|Perfect Essay

 

IELTSライティング攻略の全てを二冊の電子書籍にまとめました。

>>IELTSライティング Perfect Essayです。

 

本教材では、

✔️ Task 1&Task2 全タイプの問題とは?

✔️ 高得点狙えるエッセイの型とは?

✔️ 意見やアイディアの組み立て方とは?

✔️ 7.0レベルエッセイの模範回答例24選

 

ということを網羅的にまとめています。

 

期間限定、部数限定ですので、

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

詳しくは>>こちらのリンクからどうぞ。