おすすめのIELTS英単語帳|7.0レベル目指せる神的な教材を2つ紹介

 

 

ぼくが使っていた教材は以下の2つです。

❶.実践IELTS英単語3500

❷.速読英単語-上級編

 

 

この2つの単語帳だけで、

ぼくは(@sugueigo)IELTS7.0を取得しました。

 

ここだけの話、IELTSスコアをアップさせたいなら、

英単語力を強化することが一番の近道です。

 

 

 

IELTSの英単語対策におすすめの教材2つ

 

実践IELTS英単語3500は神

実践IELTS英単語3500使い方

IELTS3500の良いところを一つだけ上げるとしたら、

マジで使いやすい、ってところです。

 

ぶっちゃけ、英単語帳なんてどれも同じです。

なので、実際どれを使っても知識量は変わりません。

 

その中で、ぼくは最終的にIELTS3500を選びました。

理由は、大きくて紙質が上品でだからです。

ほんとうにどんなページでもパッと広げやすいです。

 

 

機能的な面で言うと、スコア別に英単語が収録されています。

自分の目標スコアの英単語のみを勉強できます。

目標がクリアになって、便利でした。

 

何より、3500語も英単語が収録されています。

これらを覚えるだけでも十分だと思いました。

おすすめです。

 

【動画で学べるIELTSエッセイの書き方講座】

詳しい内容は>>こちらのリンクからチェック。

 

速読英単語-上級編

前提ですが、英単語帳は一つで十分です。

これから紹介する速読英単語帳はなくても大丈夫です。

あれば良いな〜くらいです。

 

ぼくが速読英単語を使っている理由は、

難しめの長文が48コ収録されているからです。

 

この長文が本当に勉強になります。

スキマ時間を使って読むだけでも、読解力が鍛えられます。

コンパクトで持ち歩きにも便利です。

 

確かに長文一つ一つの長さは短めです。

ただ、暗記できるまでやれば、かなり力が付きます。

そんな訳でぼくは速読英単語帳を使っています。

 

ちなみに、ぼくが持っているのはシリーズ最上級編です。

難関な英単語がたくさん収録されています。

英単語学習の最終地点だなと思っています。

 

おすすめです。

 

 

 

一晩でIELTSライティングを完成|動画学習コース

IELTSライティング攻略のすべてを、6時間48分の動画コースにまとめました。
 

本コースでは、合計49本の動画と3冊の電子書籍で、

IELTSライティングの全タイプの問題が対策できます。

 

文字通り、ライティング対策に必要なすべてが詰まっています。

 

ゆくゆくIELTS突破を目指すのであれば、

ライティングが一番の鬼門になってきます。

 

だからこそ、早い段階で対策するに越したことはありません。

ライティングができなくては、IELTSは突破できませんからね。

海外進学の夢も途絶えてしまいます。

 

そうならないためにも、

ライティングができれば大きなアドバンテージになります。

他の技能も相乗効果でぐんぐん伸びていきます。

 

本当に、IELTSはライティングさえできればあとは楽勝です。

 

>>IELTSエッセイ攻略+では、ライティングを集中的に攻略します。

 

海外進出までの時間とお金を大幅にカットできますので、

ぜひ詳しい内容は、>>こちらのリンクから確認してみてくださいね。